「ハイキュー!!」が高校バレー応援プロジェクト始動 「君たちのユニフォームをインターハイの会場まで連れて行きます」

31

2020年07月06日 15:31  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真「ハイキュー!!」が高校バレー応援プロジェクト始動 「君たちのユニフォームをインターハイの会場まで連れて行きます」
「ハイキュー!!」が高校バレー応援プロジェクト始動 「君たちのユニフォームをインターハイの会場まで連れて行きます」

 「君たちのユニフォームをインターハイの会場まで連れて行きます」


 こう呼びかけているのは、週刊少年ジャンプで連載中の人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」の公式Twitterアカウント。新型コロナウイルス感染症の影響でインターハイが中止となったため、せめてユニフォームだけでもインターハイの会場に連れて行こうという「ハイキュー!!ユニフォームプロジェクト」が発表されました。


【さらに詳しい元の記事はこちら】


 発表によると、プロジェクトでは全国高等学校体育連盟バレーボール専門部の協力の下で、各チームからユニフォームをあつめ、集まったユニフォームは「週刊少年ジャンプ」編集部がインターハイ男子決勝の舞台になるはずだった宇都宮市体育館のコートに並べて写真撮影を実施。そして撮られた写真は、8月24日の読売新聞朝刊(全国版)に掲載されるとのこと。


 Twitterでは「高校生に届くよう皆様のお力をお貸し頂きたいです!」と拡散を呼びかけるとともに、プロジェクトページも公開。



 プロジェクトページでは、主人公の日向翔陽が所属する烏野高校バレー部顧問の武田先生が、生徒たちにかけた言葉「今年のインターハイは無くなってしまったけど、君たちの何もここで終わらない。これからも何だってできる!!!さあ、上を向いて立ち上がろう。だって、バレーは常に上を向くスポーツだから」という、熱いメッセージも掲載しています。


 応募資格は、公益財団法人日本バレーボール協会「チーム加盟及び個人登録規程」により「高等学校男子・女子」として有効に登録された選手及びベンチスタッフで構成された「チーム毎」。応募方法は、「ハイキュー!!ユニフォームプロジェクト」のホームページにある申込書をダウンロードし、7月27日必着で、必要事項を記入の上、ユニフォームと共に事務局へ送付するだけです。


 「週刊少年ジャンプ」編集部は、「本施策によって学生の皆さんに『君たちの何も終わっていない』ことが伝わり、『上を向いて前へ進む勇気』を持つきっかけとなれば幸いです」と話しています。


<参考・引用>
「ハイキュー!!」公式Twitter(@haikyu_com)
※画像は「ハイキュー!!」公式Twitterアカウントのスクリーンショットです。


(佐藤圭亮)


このニュースに関するつぶやき

  • 女子限定だったらはるかなレシーブでもよかったかも。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 「下を向くんじゃねぇ!!バレーボールは、常に上を向くスポーツだ!!」は武田先生ではなく鵜飼コーチの名セリフ。ハイキュー!!最高です。
    • イイネ!18
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(15件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定