東京サマーランド、7.13からプール営業スタート! 入場制限しながら

0

2020年07月06日 21:40  クランクイン!トレンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!トレンド

写真営業を再開する東京サマーランド
営業を再開する東京サマーランド
 東京サマーランドは、7月13日(月)から、プール営業をスタートさせることを発表。屋内プールエリアの温浴の「湯遊大洞窟」の休止や、遊園地エリアの「お化け屋敷」などを休止しながら運営を進めていく。

【写真】楽しそう!神戸にある“水のジェットコースター”

■今年はゆとりたっぷりにプールを満喫

 新型コロナウイルス感染拡大防止に基づく東京都の休業要請により、長らく休園となっていた東京サマーランド。今回、7月13日(月)から9月6日(日)までの間、夏季営業を行うことが決まり、事前購入必須の「来園日指定チケット(日付指定券)」を販売することで、入場制限を行いながら運営することが明らかになった。

 感染拡大防止策として、屋内プールエリアの温浴の「湯遊大洞窟」の休止や、遊園地エリアの「お化け屋敷」など“密”となる施設は当面休止に。また、コバルトビーチの造波とスプラッシュの演出は、利用人数を制限しながらの実施し、屋外プールアトラクション「DEKASLA(デカスラ)」は当面の間、密接回避のため乗車人数を4人に抑える予定だ。

 「来園日指定チケット(日付指定券)」は、7月6日(月)の0時から、電子チケット販売サイトや、コンビニなどで販売がスタート。入場制限期間内は、1週間先までの日付指定券が購入できる。

【「東京サマーランド 営業再開」概要】
夏季営業期間:7月13日(月)〜9月6日(日) ※期間中無休
営業時間:期間により異なる

    あなたにおすすめ

    ニュース設定