くま川鉄道、当分の間運行の見通し立たず 鉄橋流失、全車両浸水など甚大被害

6

2020年07月06日 22:11  Traicy

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

くま川鉄道は、当分の間、運行の見通しが立たない状況であることを明らかにした。大雨の影響により、人吉温泉〜湯前駅間の全線で7月4日の始発列車から運休を続けている。

熊本県の発表した資料によると、国登録有形文化財である球磨川第四橋梁の流失や、保有車両5両すべての浸水などの被害が発生しているという。なお、同社のTwitterアカウントでは、浸水の様子などの被害状況の写真・動画が公開されている。

このニュースに関するつぶやき

  • 以前住んでいた所の橋が台風で落ちた時、家を作るときに使う足場のような鉄骨を組み上部をアスファルトで塗装し仮橋(2年ほど)を作ったが、鉄橋の場合はそうもいくまい。重さが違う。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 主要顧客である通学の需要に応えるために、観光列車の車両までオールロングシートにしたんだってね。もう観光客誘致を捨てて学生だけ見てれば良いわ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定