香港政府への情報提供停止=国安法で―米IT企業

26

2020年07月07日 09:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 【シリコンバレー時事】グーグルやフェイスブック、ツイッターなど米IT企業が、中国政府による香港統制を強化する「国家安全維持法」施行に伴い、香港政府への利用者情報の提供を一時停止したことが6日明らかになった。インターネットの監督・管理強化を通じて「言論の自由」が脅かされるとの懸念が強まっており、法律の内容や影響を精査する必要があると判断した。 

このニュースに関するつぶやき

  • 中国本土へはとっくに止めてるがこれで事実上香港は本土と同じ扱いになる。これまで非課税だった取引も経済制裁の対象になる。米国の制裁の怖い所は香港だけでなく取引のある国まで全部制裁対象になる事
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 日本もみならって、企業も早く撤退なりしないと大変なことになるよ。
    • イイネ!31
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(17件)

あなたにおすすめ

ニュース設定