真中氏、首位を走る楽天は「戦い方として非常に面白い」

6

2020年07月07日 09:12  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真楽天・三木監督
楽天・三木監督
 今季から三木監督が就任した楽天は、開幕3カードを終えて、11勝4敗で首位を走る。

 前カードはオリックスに6連勝したロッテに、5勝1敗の勝ち越し。チーム打率は3割を超え、チーム防御率もリーグトップの2.84と投打に圧倒的な成績を残している。

 その楽天について、5日放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 西武−オリックス戦』で解説を務めた真中満氏は「楽天が非常に元気ですよね。浅村が4番で良い仕事をしていますしね」と話す。

 楽天の三木監督といえば、真中氏がヤクルトで指揮をとっていたときにコーチを務めていた。真中氏は、三木監督について「いろんなことを想定して、常に準備していますので、戦い方として非常に面白い。選手とのコミュニケーションもしていますから、良いチームになるんじゃないですかね。若い選手も使いながら、ベテランとうまく噛み合わせて非常に良い状態ですね」と期待を寄せた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 選手とのコミニュケーションやチームの良い雰囲気作り、選手の起用法は上手いと思う���åɡʾ�����������選手時代の実績が乏しいために地味だが、指導者としての経験は豊かなので1軍監督として成功して欲しい��������
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 選手とのコミニュケーションやチームの良い雰囲気作り、選手の起用法は上手いと思う���åɡʾ�����������選手時代の実績が乏しいために地味だが、指導者としての経験は豊かなので1軍監督として成功して欲しい��������
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

ニュース設定