【2020上半期TV出演ランキング】博多大吉が1位 オードリー若林、霜降り、サンド躍進

19

2020年07月07日 13:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『2020上半期テレビ番組出演本数ランキング』1位に輝いた博多大吉 (C)ORICON NewS inc.
『2020上半期テレビ番組出演本数ランキング』1位に輝いた博多大吉 (C)ORICON NewS inc.
 テレビ番組・CMのリサーチを行うエム・データ7日、『2020年上半期TV番組出演ランキング』を発表。NHK朝の帯番組『あさイチ』MCを務める博多大吉(博多華丸・大吉)が出演回数330回で総合トップを獲得した。上位に朝〜昼の情報番組MCが名を連ねるなか、オードリーの若林正恭が320回で2位に入る躍進を見せた。

【画像】『2020年上半期TV番組出演ランキング』TOP20

 以下、3位はバナナマンの設楽統(309回)、4位は坂上忍(307回)、5位は立川志らく(299回)が続き、6位には昭和大学・客員教授の二木芳人氏(297回)、8位に白鴎大学教授の岡田晴恵氏(276回)と新型コロナウイルスの専門家もランクインした。

 昨年下半期から出演番組を大きく増やしたのは、“お笑い第7世代”の筆頭として活躍する霜降り明星。粗品が43位から15位(252回)、せいやも51位から16位(249回)へと飛躍。また、人気お笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけしも54位から18位(246回)、伊達みきおも52位から20位(240回)へと一気に順位を上げた。

 昨年から新設された、東京キー局全てに一定回数以上出演したタレントによる「マルチ出演ランキング」(※)でも、大吉が1位、相方の博多華丸が3位とコンビそろってトップ3入りを果たした。2位はハライチ・澤部佑、4位は有吉弘行、5位は南海キャンディーズ・山里亮太、6位は千鳥・ノブとお笑い芸人が独占している。
(※)NHK総合(Eテレ除く) 、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ(東京地区地上波キー局)に各10回以上レギュラー出演、ゲスト出演した人物を対象に集計。

■『2020年上半期TV番組出演ランキング』
※カッコ内は出演本数、同順位は50音順
●総合ランキング
1位(330) 博多大吉(博多華丸・大吉)
2位(320) 若林正恭
3位(309) 設楽統(バナナマン)
4位(307) 坂上忍
5位(299) 立川志らく
6位(297) 二木芳人
7位(287) 林修
8位(276) 岡田晴恵、近藤春菜(ハリセンボン)
10位(273) 澤部佑(ハライチ)
11位(267) 博多華丸(博多華丸・大吉)
12位(265) 春日俊彰(オードリー)
13位(264) 有吉弘行
14位(263) 山里亮太(南海キャンディーズ)
15位(252) 粗品(霜降り明星)
16位(249) せいや(霜降り明星)
17位(247) ノブ(千鳥)
18位(246) 富澤たけし(サンドウィッチマン)
19位(243) 国分太一(TOKIO)
20位(240) 伊達みきお(サンドウィッチマン)

■『2020年上半期TV番組マルチ出演ランキング』
1位(330) 博多大吉(博多華丸・大吉)
2位(273) 澤部佑(ハライチ)
3位(267) 博多華丸(博多華丸・大吉)
4位(264) 有吉弘行
5位(263) 山里亮太(南海キャンディーズ)
6位(247) ノブ(千鳥)
7位(237回) 所ジョージ
8位(228回) 小峠英二(バイきんぐ)
9位(220回) カズレーザー(メイプル超合金)
10位(213回) 今田耕司

【調査概要】
・期間:2020年1月1日〜6月30日
・調査対象:NHK総合(Eテレ除く)、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ(東京地区地上波キー局)で放送されたテレビ番組(再放送含む)にレギュラー出演、ゲスト出演した人物
※通販番組、通販コーナー、ナレーションや吹き替えなど声のみの出演は対象外
※放送局所属のアナウンサーは総合ランキングの対象外
※人物カテゴリはエム・データ社の独自基準で区分。男性・女性については、実際の性別ではなく、キャラクターとしての男性枠・女性枠で分類

このニュースに関するつぶやき

  • このコロナ禍では、ある意味凄い気がする…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 博多大吉とか麒麟川島の言葉のチョイス、ボキャブラリー、切り返しの瞬発力は絶品。司会もこなせてスゴいね!
    • イイネ!11
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

あなたにおすすめ

ニュース設定