5月消費支出、16.2%減=落ち込み幅、過去最大―外出自粛、旅行・外食が激減

90

2020年07月07日 13:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 総務省が7日発表した5月の家計調査によると、1世帯(2人以上)当たりの消費支出は25万2017円となり、物価変動の影響を除いた実質で前年同月比16.2%減少した。比較可能な2001年1月以降で、過去最大の落ち込みを記録した4月(11.1%減)を上回る減少幅。新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛が続き、旅行・レジャーや外食などの支出が冷え込んだ。

 マイナスは8カ月連続。緊急事態宣言の全面解除が5月25日までずれ込んだほか、改元に伴う10連休で旅行・レジャー需要が盛り上がった前年の反動も響いた。宿泊料やパック旅行費、遊園地入場・乗り物代の減少幅はいずれも9割を超えた。飲食店の営業時間短縮もあり、飲酒代は88.4%減、食事代も55.8%減に落ち込んだ。在宅勤務など外出機会の減少で、背広服は64.7%減った。 

このニュースに関するつぶやき

  • 外出自粛やし収入減ってるし中々給付金入らんし節約するしか無いやろ?╮(╯_╰)╭
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • ラーメン一杯600円として、材料費300円で粗利300円が入る( `ー´)ノ消費税5%上げただけで、一日100杯から30杯に売り上げ落ちたら、経済回らなくなる。瞬殺不景気
    • イイネ!37
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(63件)

あなたにおすすめ

ニュース設定