韓国「n番部屋事件」と日本の性産業の“違い”って?女たちの問いは重い

42

2020年07月07日 16:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真北原みのり(きたはら・みのり)/1970年生まれ。作家、女性のためのセックスグッズショップ「ラブピースクラブ」代表
北原みのり(きたはら・みのり)/1970年生まれ。作家、女性のためのセックスグッズショップ「ラブピースクラブ」代表
 作家・北原みのり氏の連載「おんなの話はありがたい」。今回は、日韓のフェミニストの女性たちと開いたオンラインシンポジウムについて。合法的にポルノを製作する日本とそれに影響を受けた韓国の性表現の実態を語り合い、問題の根深さをあらためて実感したという。

【写真】路上で性暴力被害を告白。その手に握るのは…

*  *  *
 先日、韓国のフェミニストの女性たちとオンラインシンポジウムを開いた。ハンギョレ新聞記者イ・ユジョンさん、「性売買問題解決のための全国連帯」のイ・ハヨンさん、日本からはエトセトラブックスの松尾亜紀子さんと私だ。日韓合わせて200人が参加するイベントになった。

 そもそものきっかけは、去年、韓国のハンギョレ新聞が主催するフェミニストメディア「Slap」で、性産業に関する取材を受けたことだ。韓国の性文化は日本の性産業の影響を強く受けている。顕著なのは、AVだ。ポルノ製作が法律で禁止されている韓国で、合法的にポルノを製作する日本は“性の先進国”を意味する「性進国」と呼ばれている。多くの世代の男性が「いや、いや」とか「アヘガオ」とか、AVで使われる日本語を知っており、性表現に関して日本のAVが与える影響は決して小さくない。

 そんな状況をフェミとしてどう考える? そんなインタビューから始まり、次回は韓国の状況を聞かせてね……という約束がコロナの影響でなかなかかなわなかったため、オンラインでイベントやっちゃおう! ということになったのだった。

「不思議の国の女たち−私たちはつながるほど強い−」。タイトルはイ・ユジョンさんが考えてくれた。性産業に従事する女性を見下し差別する一方で、男性の性にはとことん甘い「不思議の国」である日本と韓国で、フェミが共に語りつくせばきっと次の希望が見えてくる。そんな思いだ。「性売買問題解決のための全国連帯」のイ・ハヨンさんは、借金や甘言で性産業に巻き込まれる女性たちを支えてきた。「男が性を買う」のが当たり前とされる「文化」で、男性の需要を減らしていくための活動をしている。

 韓国では今年、n番部屋事件(※)が大きく報道された。女性たちをグルーミングし支配し、まるで彼女たちが自主的に性的表現をしているかのようにコレクションしていたサイトの管理者らが、デジタル性暴力犯罪として起訴されたのだ。グルーミングとは、文字通りペットをかわいがるように「エサを与え、居場所を与え、毛繕いをし」、信頼させて「飼う」行為だ。加害者との信頼関係が築かれてしまうので女性たちも自分たちが被害者だと気がつくのに、時間がかかる。女性を「奴隷」と呼び、ゲームのように彼女たちを支配するこのn番部屋事件をきっかけに、韓国では性犯罪の刑法にあった13歳の性的同意年齢が16歳に引き上げられることになり、デジタル性暴力によりセンシティブな社会の空気がつくられた。

 一方、日本はどうなのだろう。緊急事態宣言以降、世界的にポルノの需要が増えている。そのためか、AV産業による被害の声がここ数カ月増加傾向にある。「何年も前に出演したAVがネットに出回っている。なんとか消せないか」という必死の声が増えているのだ。それらはもちろん「合法的」に撮影され、「合法的」に流通しているものである。
   
 でも、いったい「合法」と「非合法」の間は、誰が決めたのだろう。韓国の話を聞いていると、そのような気持ちにもなるのだった。

 なぜなら、n番部屋事件で「表現」されていた性や、被害の実態は、日本のポルノ産業で起きていることと大きく違わないからだ。痴漢、盗撮、レイプ(実父から娘へも含む)、幼女虐待という「性表現」や、女性のおなかを殴ったり、圧縮袋に入れたりして苦しむ姿の「表現」の数々。女性たちをグルーミングし、「そこにしか居場所がない」と思わせる洗脳もよくあること。女性の身体や情報を支配し搾取する表現物が合法的に流通する社会と、違法なのに次々に湧いて出る社会……。どちらにしても、レイプカルチャーが根深く浸透していて、男性の性意識や性文化に深く影響を与えているのではないか。

 というような暗く重い話題を、はぁーとため息をつくような思いで語り合ったのだった。

 日韓の女性のつながりは長く、深い。1970年代には、韓国に買春ツアーにいく日本男性たちの性意識を問うような運動が始まり、日韓のフェミニストたちが連帯を始めている。そんなふうに、まだまだ私たちは語り、つながり、考えることがたくさんあるのだと思う。あまりにも不思議なことが多いこの国で。

 しかし、それにしても都知事選……。オリンピック開催の実現にかまけコロナ対策をほぼしていない現知事が圧勝……ほんとに不思議な国です。

※ネットを介した組織的な性犯罪事件。女性をだまし、脅すなどして、違法な性的動画や画像を製作し、会員サイト(チャットルーム)で販売。このサイトの閲覧者は推定で10万人以上とも20万人以上とも報道されている。チャットルームにはそれぞれ番号がつけられていたことから「n番部屋事件」と呼ばれる。

このニュースに関するつぶやき

  • 合法と非合法の間は、弱者の人格が守られてるかどうかなんだから、業界の奴らに言えよ。一般の男に文句言うなコンチキショー笑い
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • この人が日本女性の代表みたいに扱われていることが非常に不可解ですわ。
    • イイネ!35
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(36件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定