共働き妻の4割、夫婦の家事分担に不満 妻の家事の方が手間がかかる傾向

13

2020年07月07日 19:50  キャリコネ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャリコネ

写真写真

クレハは7月3日、「共働き夫婦の家事シェア事情」に関する調査の結果を発表した。調査は5月16日〜20日に、緊急事態宣言発出後に在宅勤務となった共働きの20〜40代の夫婦を対象に実施し、既婚・小学生以下の子どもがいる男女各200人、計400人から回答を得た。

家事・育児の分担割合について聞いたところ、約半数の家庭で妻が家事・育児の80%以上を担っていた。男女別では、特に「妻が100%」と回答した人が男性は1.0%、女性は10.5%と大きく差が開いた。

夫が担当する家事TOP3「ゴミ出し」「浴室の掃除」「食事の片付け」


分担の割合の満足度は、夫の84.0%が満足と回答したのに対し、妻は60.5%となり、約20ポイントの差がついた。

夫が担当している家事のトップ3は「ゴミ出し」(57.5%)、「浴室の掃除」(47.8%)、「食事の片付け」(28.8%)となった。

一方、妻のトップ3は「料理・食事のしたく」(84.3%)、「アイロンがけ」(61.8%)、「洗濯・干す」(59.8%)となり、妻の方が手間のかかるものを担当している傾向が見られた。

緊急事態宣言発出後、分担について「話し合いをした」と回答した人は62.8%。また、「夫が家事・育児をする機会が増えた」という家庭は合計68.1%だった。

具体的に増えたことを聞くと、「子どもと遊ぶ」(58.8%)、「料理・食事のしたく」(44.5%)、「食料品・日用品の買い出し」(41.9%)が上位になった。

「今後も夫婦が協力して家事・育児の分担を続けていきたい」と回答した人は96.5%。家事・育児の両立において重要だと思うものは、「配偶者への思いやり」(65.0%)や「配偶者へ感謝の気持ちを伝える」(57.8%)となった。

このニュースに関するつぶやき

  • 共働きの時も専業の時も家事は100%私がやってるけど、何一つ不満ないなぁ。何かやって欲しいとすら思わない。自分の好きなようにやりたいのよ
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • こういう記事を目にするたびに、不満を持つ妻って、やはり夫並みに労働時間も稼ぎもあるってことが前提なんだろうなぁ。。と、母子家庭で全部やってる私。ゴミ出しは纏めるとこからが仕事
    • イイネ!8
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(11件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定