バーチャルサイクリングイベント「GRANFONDO KOMORO Feat. Long Rider Stories!Enjoy Ride」開催、合計参加者数は6,870人に

0

2020年07月07日 21:02  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
インドアサイクリング・トレーニングプラットフォーム「Zwift」を使用したバーチャルサイクリングイベント「GRANFONDO KOMORO Feat. Long Rider Stories!Enjoy Ride」が6月28日に開催された。

「GRANFONDO KOMORO Feat. Long Rider Stories!Enjoy Ride」は、仮想世界で「キャラクタージャージを着てサイクリングイベントに参加しよう!」というコンセプトで開催されている山岳ロングライドイベント。

5月24日に開催予定だった「2020年大会」は新型コロナウイルスの影響により開催が中止。その後、「Zwift」「ブシロードメディア」「グランフォンドKOMORO実行委員会」の3社コラボレーションにより、イベント開催が実現した。

「GRANFONDO KOMORO Feat. Long Rider Stories!Enjoy Ride」では、Aグループ、Bグループ、Cグループの3つのカテゴリーで開催され、Aグループには625人、Bグループには661人、Cグループには401人と、計1,687人がイベントに参加した。

なお、5月3日から6月21日まで開催された計8回のトレーニングライドの合計参加者数5,183人と合わせて、全イベントの合計参加者数は6,870人となった。

(C)Zwift
(C)YAKUSHIKAN / MARUTA

    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定