ヤクルト・坂口が誕生日に躍動! 森野氏「良さが出ていますよね」

5

2020年07月07日 22:42  ベースボールキング

  • 限定公開( 5 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ヤクルト・坂口
ヤクルト・坂口
● 中日 1 − 2 ヤクルト ○
<4回戦・ナゴヤドーム>

 ヤクルトの坂口智隆が、36歳となる誕生日となったこの日、猛打賞を放った。

 『1番・センター』で先発出場した坂口は、初回の第1打席、中日の先発・柳裕也が投じた初球の変化球をライト前に運ぶと、続く3回の第2打席もライト前にヒットを放った。さらに、9回の第5打席でマルティネスからレフト前へヒット。

 東海ラジオの制作で、ニッポン放送ショウアップナイターでも放送された7日の中日−ヤクルト戦で解説を務めた森野将彦氏は坂口の第2打席のヒットに「坂口らしいうまいバッティングですよね」と話し、第5打席のヒットには「強振しないで、コンタクトするのが上手いバッター。ストライクゾーンの少し低め、すくうのが上手いバッターなんですけど、そういう球には反応しますよね」と語った。

 また、今季の坂口については「ヒットメーカーですよね。天才的なバッターで良さが出ていますよね」と評価した。

 坂口は16年から3年連続で150安打以上放っていたが、昨季は故障などもあり8安打にとどまった。復活を目指す今季はスワローズのトップバッターとして、打線を牽引している。

(提供:東海ラジオ ガッツナイター)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定