長濱ねる「素直にやってみたいと思った」 尾崎世界観と『セブンルール』新キャスト加入

0

2020年07月08日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『セブンルール』新キャスト(左から)尾崎世界観、長濱ねる (C)ORICON NewS inc.
『セブンルール』新キャスト(左から)尾崎世界観、長濱ねる (C)ORICON NewS inc.
 ロックバンド・クリープハイプの尾崎世界観(35)と、昨年7月にアイドルグループ・欅坂46を卒業した長濱ねる(21)が、カンテレ・フジテレビ系『セブンルール』(毎週火曜 後11:00〜11:30)の新スタジオキャストに加わった。ORICON NEWSでは、初回収録を終えた直後の2人の対談を独占取材。番組の感想やお互いの印象、共通点などについて語り合ってもらった。

【写真】グループ卒業以来、初メディア出演!長濱ねるの最新撮り下ろしショット

■「この番組ならやってみたいと思い、ぜひお願いします!と伝えました」(長濱)

・初回収録を終えた感想は?

【尾崎】緊張したのですが、楽しくできました。迎えてくださったMCのみなさん(青木崇高、本谷有希子、YOU)はテレビで見ていた印象そのままで、とても話しやすかったです。

【長濱】私もいつも見ている番組だったのですごく緊張していたのですが、みなさん初対面なのに気さくに話してくださって、尾崎さんも一緒だったので楽しい時間を過ごすことができました。

・『セブンルール』スタジオキャストへのオファーを受けたときの心境は?

【尾崎】見ていた番組なので、素直にうれしかったです。好きなことに一生懸命に取り組んでいる方々を見て、自分も頑張らないと、と思うのですが、出ている人がみんな輝いているので、いつもちょっと薄目で見ていました(笑)。

【長濱】私もずっと見ていて、いつも勇気をもらったり、こんな職業があるんだと勉強になる番組だったので、お話を聞いたときはすごくビックリして、「まさか!」という感じで。でも、この番組なら素直にやってみたいと思ったので、ぜひお願いします!と伝えました。

・お二人はこれまで共演したことは?

【尾崎】初対面ですが、もちろん長濱さんのことは知っていました。

【長濱】私もクリープハイプさんの楽曲は聴いていて、フェスによく行くのでステージも見させていただきましたし、尾崎さんの書いた本も読ませていただきました。

・お互いの印象は?

【尾崎】とても清涼感のある方で、今どきのアイドルとしては珍しいタイプというか、自分が元々持っていた“アイドル”というイメージに近くて、逆に新しい感じがしています。柔らかい雰囲気だけど、ちゃんと強い自分の言葉を持っている方だと思いました。

【長濱】音楽も文章も多彩な方なので、今回ご一緒できると聞いて、どんな事を考えているんだろう、どんな頭の中をしているか知りたいと思っていました。今日も収録でご一緒できて、すごく面白かったです。

【尾崎】この番組の出演オファーを頂いて、どうするか迷っていたときに「長濱さんも新レギュラーになるかもしれない」と聞いて、安心して決めました。

【長濱】それはうれしいです。私も新メンバーとして尾崎さんが一緒に加入してくれたことが、心強かったです。

【尾崎】番組になじむペースを合わせていきたいですね。マラソンを一緒に走るような感じで、早すぎず遅すぎず。いつかは裏切られるかもしれないですけど(笑)。

【長濱】探り探りで、前に行きすぎないように気をつけます(笑)。

【尾崎】僕より早くほかの出演者の方と仲良くなったら、「あんまり楽屋にあいさつに行かないでもらえますか?」と言うかもしれないです(笑)。

■「間や表情や現場の空気感も伝えられるのが、テレビの良さなのかなと思いました」(尾崎)

・長濱さんは1年ぶりにメディアに出演された率直な思いは?

【長濱】最後に出演したラジオから、ちょうど1年ですね。その間は芸能活動はまったく何もせず、テレビは完全に見る側になっていたので、久しぶりの収録はとても緊張しましたが、この番組でまた新しく始められてよかったです。

・カメラの前に立った時、1年前の感覚が戻ってきた?

【長濱】以前はグループだったので、常にグループの名前という責任を感じていたのですが、今はちょっとだけリラックスできて、以前とは違った新しい感覚でした。今日は何を言っても共演者の皆さんが拾ってくれる安心感があったので、ひたすら身を委ねました。

・これをきっかけにどんな活動をしていきたいですか?

【長濱】そうですね。やりたいことや興味のあることに挑戦していきたいです。

【尾崎】これからはどういった肩書きになるんですか?

【長濱】それが自分でもわかっていなくて……(笑)。のんびり決めすぎずにやっていきたいです。

・この1年間はどんなことをしていました?

【長濱】グループ卒業後に大学に入学して勉強しながら、のんびりいろんな場所に行ったり、動画配信サービスでたくさん映画を見ていました。ハートフルな作品が好きで、印象に残っているのは『ワンダー 君は太陽』とか、最近見た作品だと『僕のワンダフルライフ』とか……。

【尾崎】“ワンダ”ばっかりですね(笑)。

【長濱】たまたまです(笑)。

【尾崎】『僕のワンダフルライフ』を観てみます(笑)。

・尾崎さんはどんなテレビを見ていますか?

【尾崎】子供の頃からの習慣でいろいろ見ているのですが、野球が大好きなので、スポーツニュースは欠かせないです。あとは、音楽番組もやっていたら見ちゃいますね。同世代の人たちが活躍しているのは、気になります……。やっぱり悔しいんですけどね(笑)。

・尾崎さんは毎週生ラジオでトークされていますが、ラジオとテレビの違いとは?

【尾崎】同じ言葉でも顔の表情とともに話すことで伝わり方は違ってくるので、そこは勉強していきたいです。今日は初めての収録でしたが、VTRを見てからスタジオでほかの方が話すまでの“間”の緊張感も感じられて、それがすごく好きでした。ただの間じゃなくて、みんながみんなのことを考えている間で、喋らなくても意味があるというか、こういう感じで時間が流れていくんだなと刺激的でした。ラジオは間を埋めて喋らないと成り立たないけど、間や表情や現場の空気感も伝えられるのが、テレビの良さなのかなと思いました。

■「尾崎さんのセブンルールを見たい!」(長濱)「地上波じゃ放送できない(笑)」(尾崎)

・この番組の出演者で印象に残っている人は?

【尾崎】落語家の立川談春さんと親しくさせていただいているので、お弟子さんの立川こはるさんの回が特に面白かったです。女性が落語家としてやっていくうえで、大変なこともあると思うんですけど、卑屈にならず、とんがりすぎず、共感する温度感で活動されているのを見て元気をもらいました。

【長濱】書店員の新井見枝香さんや、ホテルプロデューサーの龍崎翔子さんの回は録画して見返していました。自分が書店員さんに憧れているので、新井さんを通して本屋の裏側を知ることができましたし、龍崎さんも手がけられたホテルを知ってたので、こんな若い方なんだとビックリしました。

・番組に取り上げてほしい職業は?

【尾崎】自分の身近な音楽関係で、照明や音響のスタッフさんです。周りにも女性のスタッフさんがたくさんいるので、面白いんじゃないかと思います。あとは、僕と同じミュージシャンも取り上げてほしいです。同業者と話していても、腹の内まで見せてくれない印象があるので、普段からあまりミュージシャンとは飲みに行かないんです。でもこの番組なら、どんな事を考えているのかわかりそうなので、じっくり見てみたいですね。

【長濱】図書館の司書さんとか、すごく興味のある職業なので気になりますね。島根県で「島まるごと図書館構想」というプロジェクトに取り組んでいる女性の方のインタビューを読んだことがあって、もっと知りたいです。

・番組にはどのように参加していきたい?

【長濱】私も20代前半の進路に悩んでいる1人の女性として、職業への不安など、等身大の視点の話ができればいいなと思っています。私は20歳でアイドルを辞めて、一度立ち止まって考える期間があったのですが、そのときに職業についてすごく考えました。

【尾崎】登場する女性は同世代の方が多く、VTRがすごく面白くて勉強になることばかりなので、深く考えすぎずに、番組のファンとして素直にコメントしていきたいです。

・お二人には“本好き”という共通点があり、番組でも本に関する職業の女性の登場が多いので、本好きトークも聞きたいです。

【長濱】本屋さんや図書館などの職業はもちろん、作家さんとか文章を頭で考えていることを言葉にしている人は、どんな風に物事を捉えているのかということが気になります。尾崎さんの頭の中も知りたいので、尾崎さんのセブンルールも見たいです!

【尾崎】地上波じゃ放送できないですよ(笑)。僕は、長濱さんがプロデュースする本屋さんを見てみたいですね。

【長濱】やってみたいですね! 尾崎さんはいろんな本を読まれていると思うので、ぜひおすすめの本を教えてほしいです。

【尾崎】次の収録のときに持っていきますね。でも、「尾崎のおすすめ本、重いんだよな〜」と思わせたら申し訳ないです(笑)。


◆尾崎世界観(おざき・せかいかん):1984年生まれ、東京都出身。4人組バンド「クリープハイプ」のボーカル&ギター。半自伝的小説『祐介』、日記エッセイ『苦汁100% 濃縮還元』、対談集『身のある話と、歯に詰まるワタシ』など執筆活動でも注目を集める。TBSラジオ『ACTION』(月〜金 後3:30)火曜パーソナリティーとして出演中。

◆長濱ねる(ながはま・ねる):1998年生まれ、長崎県出身。2015年に「けやき坂46」に加入後、欅坂46メンバーとして活躍。19年7月にグループから卒業後、今回が初のメディア出演となる。公式サイト【http://nagahamaneru.jp/】長濱ねる&STAFF公式ツイッター【@neru_and_staff】

■セブンルール:カンテレ/フジテレビ系列 全国ネット【放送日時】毎週火曜 午後11時〜11時30分。スタジオキャスト:青木崇高、尾崎世界観、長濱ねる、本谷有希子、YOU(五十音順)。“今最も見たい女性”“最も見せたい女性”に密着し、7つのルールを手がかりに、その女性の人生観を映し出す新感覚ドキュメント。番組HPでは、尾崎世界観と長濱ねる2人のスペシャルインタビュー動画を無料配信中(https://www.ktv.jp/7rules/)。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定