TikTok、国安法施行を受け香港のアプリストアからのアプリ削除を表明

4

2020年07月08日 07:22  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真 米TikTokのWebサイト。中国ByteDanceの系列だとは分かりにくい
米TikTokのWebサイト。中国ByteDanceの系列だとは分かりにくい

 中国ByteDance傘下の米TikTokは7月6日(米太平洋時間)、米Axiosに対し、香港での国家安全維持法施行を受け、香港のアプリストア(App StoreおよびGoogle Play Store)からアプリを削除すると語った。



【その他の画像】



 TikTokはAxiosに対し「最近の出来事を受け、香港でのTikTokアプリの運営を停止する決断を下した」と語った。



 これまで香港の「一国二制度」で保障されていた同地での言論の自由が、国家安全維持法の施行によって脅かされているという批判が高まっている。



 米国のGoogle、Facebook、Twitter、英国に拠点を置くTelegramは、香港当局からの情報開示請求に対する協力を「一時的に停止」するとしている。英BBCによると、MicrosoftとZoomも一時停止に加わった。



 ByteDanceはTikTokの中国以外でのサービス展開のために、米カリフォルニア州ロサンゼルスに拠点を置く子会社を設立し、Walt Disney幹部をCEOに迎えた。TikTokのユーザーデータは中国のサーバには保存していないと強調している。



 それでもインド政府が中国製アプリを禁止した際、TikTokも禁止された。


このニュースに関するつぶやき

  • 中国と結んだ民主党の赤化ユダヤ資本家は旧ソ連や中国から厚遇され、米国を攪乱するが、国際金融資本は中国潰しに動く。すぐに崩壊は考えにくいが、米国との戦争を恐れる派閥や軍管区は反乱の可能性あり。中国は全く孤立!
    • イイネ!7
    • コメント 0件
  • 中国と結んだ民主党の赤化ユダヤ資本家は旧ソ連や中国から厚遇され、米国を攪乱するが、国際金融資本は中国潰しに動く。すぐに崩壊は考えにくいが、米国との戦争を恐れる派閥や軍管区は反乱の可能性あり。中国は全く孤立!
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ニュース設定