コロナ禍でも安心の「オンライン不妊相談」

0

2020年07月08日 08:01  妊活・卵活ニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

妊活・卵活ニュース

写真写真

行けば元気がでる!薬を売らない薬店
岡山市の薬店「薬屋ふくべ」が、2020年7月15日より6カ月間にわたる「オンライン不妊相談」をスタート。現在専用サイトで申し込みを受け付けている。

昭和48年創業の「薬屋ふくべ」は、ていねいなカウンセリングとアフターフォローが自慢。最小限の薬で最大限の効果を得ることにこだわり、薬に頼らなくても大丈夫な身体づくりを応援している。

多くのメディアで紹介された「妊活食堂(R)」は、妊活に必要な栄養素を踏まえて考案した料理を提供。

調理方法のレクチャーも行われるので自宅でも効率の良い栄養補給が可能だ。このほか子宝セミナーなど、妊活に関するイベントを多数開催している。

利用者同士の交流の場もあり
今回スタートする「オンライン不妊相談」は、動画セミナー・コミュニティーフォーラム・ZOOMカウンセリングによる3本柱の構成。

毎月配信の動画セミナーでは、最新の不妊治療情報や身体づくりのための基礎知識、妊娠に向けて推奨したい生活習慣などについて細かく解説。

不安や悩みを話し合ってストレス解消できるコミュニティーフォーラムでは、生活習慣実践の継続と定着のために動画セミナーで学んだ内容をアウトプットすることも可能だ。

60分のZOOMカウンセリングは月1回開催。国際中医師でもある「薬屋ふくべ」の服部雄志オーナーがマンツーマンで利用者の疑問や悩みを解決していく。

※ZOOMカウンセリングは希望者のみ

(画像は薬屋ふくべのプレスリリースより)

(画像は薬屋ふくべ公式ホームページより)

薬屋ふくべのプレスリリース/@Press

薬屋ふくべ公式ホームページ

※「オンライン不妊相談」申し込みURL

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定