サンドイッチと果物だけ……シンプルな海外のお弁当が羨ましい!そんなときは「いいとこ取り」をしてみては?

8

2020年07月08日 09:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

子どものお弁当を作るとしたらどのような内容にしますか? おかずを何種類も作ったり、キャラ弁にするなど手間がかかることもありますよね。ママスタBBSには、お弁当作りが少し面倒だと感じているママからの投稿がありました。
『海外のお弁当はいいよね。食材の種類が少ないし、それを豪快に入れておけばいい。日本はおかずを何種類も作って入れて、きれいに小分けにして、本当に大変……。海外風にしたいけれど、周りが日本風だと子どもたちは嫌がるよね』
日本のお弁当といえばおかずの種類が多く、味付けや盛り付けに手がこんでいることも少なくありません。一方で海外のお弁当はサンドイッチと果物だけといったシンプルな内容です。投稿者さんは、子どものお弁当を海外風にしたいようですが、他のママたちからはどのようなコメントが寄せられたのでしょうか。

海外のお弁当はおかずが少なくて羨ましい。投稿者さんの気持ちがわかるママも


『外国のお弁当は羨ましい。いろいろおかずを入れるのはまだしも、キャラ弁は勘弁』
『修学旅行でカナダに行ったときに現地の高校生と交流会があったんだけれど、本当にピーナッツサンドとりんご丸ごと1個で海外ドラマみたいと感動した。私は海外風のお弁当は好きだな』
おかずの種類が少ない海外のお弁当は、作る側からすればとても楽なのでは、と感じるようです。サンドイッチに果物、というシンプルなお弁当を見たときに感動した、とコメントしたママがいました。キャラ弁を作る場合は手間と時間がかかりますよね。おかずを用意するのはいいけれどキャラ弁を作るのは勘弁してもらいたい、と漏らすママもいました。

海外のお弁当は、おかずの種類が少なくても最低限お腹を満たすことができるもの、という印象ですよね。日本のお弁当で重視されがちなかわいさや栄養バランスを考えなくていいところが、作る側からすると羨ましく感じるのでしょう。

いつものおかずがたくさん入ったお弁当がいい、という意見も

『周りの人は関係なく、私は普通のお弁当がいいや。楽しみなお昼ご飯がフルーツ丸ごと1個は嫌すぎ』
『子どもが喜んでくれるから今のお弁当でいい。お弁当が必要なうちは、栄養バランスもなるべく考えたいわ』
自分が作るお弁当を十分子どもは喜んでくれているので今のお弁当のままでいい、とコメントしてくれたママがいました。子どもは喜んでくれているし、栄養も考えている内容なので、今のお弁当のままでいいと考えているようですね。周りの人のお弁当がどうであれ普通のお弁当がいい、という意見もありました。

大切な子どもが食べるものなので、栄養バランスを考えたお弁当を作ってあげたいというママの愛情が感じられますね。

なぜ日本のお弁当はおかずが多くて作るのに手間がかかる?



彩(いろどり)と見た目を気にするから

『日本は見た目とかバランスとかこだわりすぎよね』
『海外のお弁当は、ちょっとずつおかずを作って彩を考えて……とやらなくてもいいものね。日本のお弁当は人に見られることが前提なんだわ』
日本のお弁当はおかずが多く、彩がきれいなこともありますね。それは他の人から見られても恥ずかしくない内容であることが前提になっているからかもしれません。例えばキャラ弁は子どもが喜ぶのはもちろんですが、他の子のお弁当と比べたときに見劣りしないように、というママの気持ちが込められているのではないでしょうか。

栄養バランスを考えているから

『見栄を張るというより栄養バランスを考えるからじゃない?』
『健康を考えたら、日本のお弁当のほうがいいよね』
『面倒くさいし手抜きも多々あるけれど、一応栄養バランス、見た目、腐ったりしないか、毎日飽きないようにとか考えて作っている』
日本のお弁当にはご飯やパンの主食の他に肉や魚、野菜や果物などが入っていることがありますよね。栄養バランスを考えて作られていることも少なくありません。栄養が偏らないような内容にしようと考えると、「あれも入れよう、これも入れよう」と品数が多くなってしまうのかもしれませんね。

海外と日本のお弁当の「いいとこ取り」をしてみては?


『作りたくない人は見栄を張らない海外式。食事を楽しみたい人は日本式でいいじゃん』
おかずの種類が少なくてシンプルな海外風のお弁当を作りたい、と思う投稿者さんですが、子どものことを考えると難しいのでは……と考えているようです。それならシンプルな海外風のお弁当と、手のこんだ日本のお弁当の「いいとこ取り」をしてお弁当を作ってみるのはいかがでしょうか。例えばサンドイッチだけのお弁当であっても、パンに挟む具材を何種類か用意すると飽きずに食べることができるでしょう。一種類の果物を丸ごと入れるのではなく、切り方を工夫すれば見た目の可愛いデザートとして仕上げることができそうです。

子どもにとってお弁当は楽しみなものです。しかし品数の多いお弁当がいいお弁当、少ないシンプルなお弁当が悪いお弁当ではありません。好きな食べ物が1つでも入っていれば、子どもは喜びませんか? 海外のお弁当の良さを取り入れて、頑張りすぎずにお弁当作りを乗り越えましょう。

文・川崎さちえ 編集・子持ち鮎

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 日本のお弁当・・・おむすび。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • おにぎりで良くない? https://mixi.at/abqSqBp
    • イイネ!5
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(7件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定