任天堂、Switchでスーファミ名作を配信 「ついに神ゲーがきた」

211

2020年07月08日 16:41  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

任天堂は8日、有料オンラインサービス「Nintendo Switch Online」の「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」「スーパーファミコン Nintendo Switch Online」へのタイトル追加を7月15日に実施すると発表。SNS上で大きな反響を呼んでいる。

■配信タイトルはいずれも名作

今回発表されたのは、ファミリーコンピュータに『ガンデック』、スーパーファミコンに『スーパードンキーコング』『真・女神転生』の3タイトルで、いずれも「名作」と名高いタイトルばかり。

その中でも注目されているのがスーパーファミコンの2作品で、どちらもツイッターで関連ワードがトレンド入りしている。

関連記事:任天堂、在宅勤務中に作ったゲームを無料配信 その内容に「さすが」の声

■『ドンキー』配信に喜びの声

とくに子供から大人まで楽しめる『スーパードンキーコング』の人気は凄まじいようで、「やってみたかったからマジ神」「ついに神ゲーがきた」「これはやるしかない」と反響が続出。

アクション要素やグラフィックの美しさだけでなく、BGMにも定評があるため、「オイル工場の曲をまた聞きたい」「独特の不気味な雰囲気と神BGM」といった声もあがっている。また、クオリティがさらにパワーアップした『ドンキーコング2』の配信も希望するユーザーもみられた。

■公式で裏ワザ公開

また、任天堂はYouTubeチャンネルにて「スーパードンキーコング プラスチャレンジ」のタイトルで動画を投稿。登場キャラのディディーコングを使った「無限1UP」テクニックや、メニュー画面で特定のコマンドを入力するとライフが50になる裏技を紹介している。

いずれも当時から馴染みのあった小ネタのため「懐かしすぎる」「よくやってた」といった声があがる一方、「こんな裏技があったのか…」と驚く声や、「公式自らが裏技を公開とは嬉しい」といった反響もあがった。

・合わせて読みたい→任天堂、『あつ森』など人気作の画像を大量公開 「最高すぎる!」と話題に

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

このニュースに関するつぶやき

  • ウチはスーファミ復活させました。カラーで高画質で大画面でステイホームでテトリス。何の不満が?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • SFC版真1か。見える…見えるぞ…カテドラルで仲魔殺ししまくってエンディングを迎えられなくなるヒーローとヒロインが…。
    • イイネ!42
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(140件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定