おしゃ子にぶった斬られるクセの強い男性ゲスト4人発表

0

2020年07月08日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真テレビ東京水ドラ25『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』(7月15日スタート)各話にゲスト出演する(左から)金子大地、袴田吉彦、市川知宏、岡山天音
テレビ東京水ドラ25『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』(7月15日スタート)各話にゲスト出演する(左から)金子大地、袴田吉彦、市川知宏、岡山天音
 テレビ東京で15日よりスタートする水ドラ25『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』(毎週水曜 深1:28〜1:58)で、“ぶさいく部屋”こと“ぶしゃ部屋”をぶった斬られるクセの強い男性キャラクターを演じるゲスト出演者が発表された。

【画像】主題歌&ED曲のジャケット写真

 同ドラマは、2015年から16年にかけてWEBマガジン「Yahoo!不動産 おうちマガジン」内の暮らしとカルチャーを紹介する「ROOMIE」にて連載され、書籍化もされた、同名WEB漫画(著:かっぴー)が原作。部屋のインテリアに関する誰もがわかると共感できる「あるあるネタ」、独特・絶妙・痛快で中毒者続出のツッコミ「おしゃ子語録」など、リアルなのにぶっ飛んでいる新感覚・新ジャンルのインテリア×ラブコメディー。

 主人公・おしゃれ一族“イエーガー家”の一人娘、イエーガー・おしゃ子(矢作穂香)には、交際前だからこそ、相手の家に行かなくてはならない理由がある。なぜなら彼女は、おしゃれな家に住んでいる男としか付き合えない女“おしゃ家ソムリエ”なのだ。

 第1話で、若手ベンチャー社長・基陸ルゥ斗から家へと誘われるおしゃ子。築浅タワーマンションに胸を躍らせていたが、一歩部屋に入るとそこは「無駄に大きなソファ」「DJブース」「ダーツボード」が所狭しと並ぶ“下心丸出し”の自称モテ部屋だった…。

 ルゥ斗役を演じるのは、金子大地。「僕が演じる基陸ルゥ斗という役は見栄の塊というか、少し価値観がずれていて、そこが愛らしいといいますか演じていて楽しかったです(笑)。なんでこんなに熱くなってしまったんだろうと思うほど楽しくお芝居させていただきました。スタッフさんも皆さん熱くて、とても楽しい現場でした。1話から楽しんでいただけるとうれしいです。ぜひ、観てください!」と、コメントしている。

 以降、俺様キャラでサングラスをかけ、まるであの伝説のホストにそっくり!?な少し怪しい男、俺王国(オレランド)役で袴田吉彦、アパレルショップで働く地球に優しいオーガニック志向のおしゃれ男子・大賀憎男(おおが・にくお)役で市川知宏、美大卒のグラフィックデザイナー・多摩美大(たま・よしひろ)役で岡山天音が出演する。彼らは何話に登場するのか、どのようなぶしゃ部屋に住んでいるのか。おしゃ子との恋愛模様にも注目だ。

 ドラマ主題歌は、正体不明の謎多きシンガー・U Yumaの「マイルーム マイライフ (feat. RAM RIDER)」。エンディングテーマ曲は、シンガーソングライター・林青空の「ハイヒールシンデレラ」に決定。ドラマにぴったりなポップでキャッチ―な楽曲が、ユニークなおしゃ子の世界観を彩る。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定