オリックス・ジョーンズが超ド級の5階席弾! 口火切った主砲が球団連続本塁打「11試合」に更新

8

2020年07月08日 21:01  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真オリックスのアダム・ジョーンズ
オリックスのアダム・ジョーンズ
オリックス − 日本ハム
<2回戦・京セラドーム大阪>

 オリックスのアダム・ジョーンズ選手は8日、本拠地の日本ハム戦に「4番・左翼」で先発出場し、超特大の3号ソロホームランを放った。

 2打席凡退で迎えた6回の第3打席。一死走者なしのカウント1ボールから、相手先発・マルティネスの内寄りの147キロを捉えると、打った瞬間にそれとわかる一発。高弾道の一撃は大きな弧を描き左翼スタンド5階席上段に着弾した。

 この日はオリックス先発の鈴木優が2回に一挙7点を失い、打線もマルティネスの前に沈黙。一方的な試合展開が続いていたが、メジャー通算282本塁打を誇る4番が目の覚めるような一発。

 チームとしては6月26日のロッテ戦でジョーンズが先制弾を放ってから前日まで連続試合本塁打が続いており、この日の一発で2009年4月に記録した11試合連続本塁打に並んだ。

このニュースに関するつぶやき

  • オリックスは、吉田正、ジョーンズ、T-岡田ら長距離砲がいるだけに、投打が噛み合えばかなり怖い存在。評論家の最下位予想をくつがえして欲しいです��������
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 軽ーく振ってるようにしか見えないんだけどそこまで飛ぶか。打撃技術自体は本物だよなそりゃ…しかしあんまり守らせたくない。 https://mixi.at/abqkB3n
    • イイネ!2
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(6件)

あなたにおすすめ

ニュース設定