松尾太陽(超特急・タカシ)、新進気鋭のアーティスト・Vaundyの代表曲「東京フラッシュ」をアカペラカバー

1

2020年07月08日 23:30  M-ON! MUSIC

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■松尾太陽、アカペラカバー企画『うたうたい〜The Cover』第3弾公開!

【画像】松尾太陽「東京フラッシュ」(Vaundy)アカペラカバー動画

9月2日にミニアルバム『うたうたい』でソロデビューする松尾太陽が、アーティスト楽曲をアカペラでカバーするコンテンツ『うたうたい〜The Cover』の第3弾を、公式YouTubeチャンネルにて公開した。
今回、彼が挑んだのは、音楽シーンに彗星のように現れたVaundyの代表曲「東京フラッシュ」。Vaundyは『うたうたい』でリード曲の作詞作曲も手がけており、両者のコラボレーションをひと足早く体験できる。

昨年、SNSで楽曲を発表し始めるや、10代・20代の若者たちの間で瞬く間に評判になり、一気に脚光を浴びた新進気鋭の現役大学生マルチアーティスト、Vaundy。そこで最初にリリースされたのが「東京フラッシュ」であり、YouTubeでの再生回数は現在なんと900万回を突破している。

バラエティ豊かな彼の楽曲の中でも、1970〜80年代に流行したシティポップの香りを強く匂わせるこの曲は、当時の音楽に造詣の深い松尾との相性も抜群。まさしく満を持してのカバー公開と言える。

これまで発表してきたカバー動画では着席スタイルで歌っていた松尾だが、今回は一転。洒落たダイニングにたたずみ、ブルージーなリズムに乗って身体を揺らしつつ、歪んだ声での歌い出しからファルセットも交えて、表現力豊かに届けられるパフォーマンスは、そのままステージにのせても遜色ないもの。

ロングジャケットのスタイリッシュな装いともあいまって、大人の男の艶やかな色香を放ち、力強い意志を宿した瞳にも魅了される。

デビュー作『うたうたい』のテーマは“City Pops”。Vaundyが手がけたリード曲の「Sorrow」も、懐かしい空気感の中で活き活きとした松尾のボーカルが堪能できる仕上がりに。デビューまで2ヵ月を切り、さらに注目度を高める、松尾太陽のスタートダッシュに注目だ。


リリース情報
2020.06.10 ON SALE
超特急
SINGLE「Stand up」

2020.09.02 ON SALE
松尾太陽
MINI ALBUM『うたうたい』

松尾太陽 公式Twitter
@takashi_m0923

松尾太陽 公式instagram
@takashi_matsuo0923

松尾太陽 公式TikTok
@takashi_matsuo0923

松尾太陽 OFFICIAL WEBSITE
https://matsuo-takashi.jp/

超特急 OFFICIAL WEBSITE
http://bullettrain.jp

    あなたにおすすめ

    ニュース設定