岡崎慎司が決勝ダイビングヘッド! 今季11点目で勝利貢献、ウエスカは2位キープ

7

2020年07月09日 07:46  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ウエスカに所属する岡崎慎司(写真は6月21日のアルバセテ戦) [写真]=ムツカワモリ
ウエスカに所属する岡崎慎司(写真は6月21日のアルバセテ戦) [写真]=ムツカワモリ
 リーガ・エスパニョーラ2部第39節が8日に行われ、FW岡崎慎司が所属する2位のウエスカと7位のアルコルコンが対戦した。岡崎は第37節のラス・パルマス戦以来2試合ぶりのスタメン出場で、71分までプレーした。

 立ち上がりから激しい攻防が繰り広げられるなか、ホームのウエスカが試合を動かした。21分、コーナーキックの流れで右サイドクロスが入ると、こぼれ球をペナルティエリア外のクリスト・ゴンサレスがボレーで合わせる。低い弾道のボールがゴール左に吸い込まれ、ウエスカが先制した。

 しかし30分、アルコルコンが同点に追いつく。リチャード・ボアテングがエリア内へ浮き球のパスを送ると、アレックス・ムラがボレーで合わせる。これがシュートブロックに入ったジョズエ・サに当たってオウンゴールとなり、アルコルコンが試合を振り出しに戻した。

 ウエスカは前半アディショナルタイム3分、岡崎のゴールで勝ち越しに成功する。右サイドのスローインの流れからミケル・リコがクロスをあげると、ゴール前にいた岡崎が体を投げ出しながらヘディングで合わせる。これがゴール左隅に突き刺さり、1点リードで前半を終えた。

 後半に入っても両チームともに積極的に攻めるがスコアは動かず、このまま試合は終了。前半の岡崎の決勝ゴールを守りきったウエスカがアルコルコンに2−1で勝利した。なお、岡崎は2試合ぶりにゴールをあげ、今季リーグ戦11得点目を記録している。

 次節、ウエスカは11日にアウェイでラシン・サンタンデールと、アルコルコンは13日にホームでテネリフェと対戦する。

【スコア】
ウエスカ 2−1 アルコルコン

【得点者】
1ー0 21分 クリスト・ゴンサレス(ウエスカ)
1ー1 30分 オウンゴール(ジョスエ・サ)(アルコルコン)
2ー1 45+3分 岡崎慎司(ウエスカ)

このニュースに関するつぶやき

  • 自身の得意技でゴール決めるのは一番気持ちいいでしょ。これで6/11がヘッドで両足合計をも上回ったな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定