マスク下の肌荒れには「クリーム」を! 美容家厳選3品&スキンケア法

1

2020年07月09日 10:42  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
マスクを装着している時間が長くなってきて、肌荒れに頭を抱えている女性も増えています。

ヤーマン社員が自腹買いした「美容機器」究極のベスト5

湿度が高い日にマスクをすればマスク下の蒸れが気になりますし、熱中症対策でマスクを外すにしても、クーラーなどで乾燥した空間でマスクを外すと、一気にマスク下の水分が蒸発するので、乾燥による肌トラブルも起きやすいと考えられています。

この夏は、できるだけマスクは外さずに感染症を予防しながら、蒸れや乾燥などの過酷な環境に負けない肌を育んでいきたいですよね。

そこで今回は、時短美容家の並木まきが、マスク下の肌荒れに「クリーム」を活用する美容法をご紹介します。

■「クリーム」は“マスク×エアコン”の肌荒れケアに最適

「クリーム」と聞くと、「秋冬の乾燥対策に使う化粧品」というイメージも強いかもしれません。

たしかにクリームは、油分の配合が多いので、乾燥しやすい秋冬時期の保湿に使いやすいですよね。そして「夏には、ちょっとベタつくから」と避けている人も多いと思います。

けれど今年の「マスク×エアコンによる急速な乾燥」という特殊な環境では、夏場でもクリームによる保湿が、便利な肌荒れ対策に使えるケースも多いのです。

乾燥による肌ダメージを防ぐのには、油分が多いクリームでしっかり保湿ケアができれば安心ですし、乾燥対策としてクリームはとてもすぐれた化粧品です。

また、ニキビケア用のクリーム化粧品をマスク下に活用する方法も。クリーム状の化粧品は、塗りたい箇所にピタッと密着しやすいので、マスク下に仕込むニキビ対策のお手入れにもぴったり。

やや厚めにクリームを塗っても、マスクをするので人目につかないことから「ニキビができちゃった!」というときに頼りになります。

■マスク下の肌荒れにおすすめの「クリーム」3選

そこで実際に、時短美容家である筆者が、“マスク肌”へのお手入れに自信をもっておすすめできる「クリーム」を3選ご紹介します。

■1: ニベアクリーム

秋冬の保湿定番アイテムである「ニベア」は、エアコンによる乾燥対策にも使える万能クリーム。

保湿力が高いので、マスクの付け外しによって急速に乾燥を感じたシーンでのお手入れにも使いやすいです。

ただし、マスクをするときに肌に塗ってしまうとベタつきが起きやすいので、マスクを外したシーンでさっと薄く伸ばすように塗るといいでしょう。

チューブ状は、青缶に比べて適量を出しやすいので、日中のスキンケアに便利です。

■2: アクネスラボ 薬用 ニキビ 専用 スポッツクリーム パッチ付 7g 【医薬部外品】

ニキビが気になる部分にピタッとし、集中ケアができる医薬部外品のクリーム。

大人ニキビやストレスニキビにも使え、マスクの下に仕込むお手入れにも活用できます。

クリーム状ですが、テクスチャーは軽めなので、夏でも使いやすいと思います。

また、付属のパッチを貼ってからマスクをしておけば、マスクにクリームが付くのを防げるので、ニキビ対策の集中ケアも楽チンです。

■3: コスメデコルテ フェイシャル リファイニング ピールオフ マスク

こちらは、マスクをオフしたときに肌荒れ対策として取り入れたいお手入れ。

ピーリング用のジェル状クリームマスクです。感染症対策としてマスクを装着していると、どうしても肌はごわつきやすく、蒸れやすい環境のせいで古い角質が溜まりがちに。

定期的にセルフピーリングをすることで、お肌のターンオーバーを促し、肌荒れを防ぐお手入れにもつながるでしょう。

ピーリングコスメは、化粧水が多いけれど、クリーム状になっているこちらは「塗ってはがす」ので、透明感のある肌へと即席ケアをしたいときにも便利です。



例年とは異なり、今は気温や湿度が高くてもマスクをしなくてはならないために、これまでとは異なる理由で、肌荒れが起きやすくなっている人も多いです。

マスクを付けたり外したりしている肌は、蒸れや乾燥などの急激な変化にさらされ、思っているよりも過酷な環境に。

保湿力の高い化粧品や、ニキビに特化したグッズなどを上手に取り入れながら、セルフケアで美肌をキープしていきましょう。

このニュースに関するつぶやき

  • 日頃塗り薬をつかわないからか近江兄弟社の古いメンタームがよく効いたわ ψ(゜∇゜)ψ〜
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定