ファストリが九州豪雨被害を支援、熊本県にユニクロの衣料品を寄付

0

2020年07月09日 11:12  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真「ユニクロ」ロゴ Image by: FASHIONSNAP.COM
「ユニクロ」ロゴ Image by: FASHIONSNAP.COM
 ファーストリテイリングが九州地方での豪雨被害を受けて支援を開始し、熊本県に「ユニクロ(UNIQlO)」のTシャツやボトムス、ルームセットを寄付した。

 グループは今後も豪雨の被害が拡大すると予測し、ユニクロの衣料品やマスクなどの物資の備蓄体制を整えて順次支援する予定だという。
 豪雨被害を受けて、寄付や募金を実施するファッション関連企業が相次いでいる。そごう・西武をはじめとするセブン&アイグループ、イオン、グンゼ、阪急百貨店を手掛けるエイチ・ツー・オーリテイリングなどが支援を行っている。
【あわせて読みたい】H2Oリテイリングが九州豪雨被害を支援、阪急百貨店などに募金箱を設置

    あなたにおすすめ

    ニュース設定