ゆずが『栄光の架橋』を特別披露! ぴあアリーナMM、7月10日に開業

1

2020年07月09日 18:02  ウレぴあ総研

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
新型コロナウイルス感染拡大防止対策にともない、各種イベントが延期・中止となっていた横浜・みなとみらいのイベント会場「ぴあアリーナMM」の開業日が、ぴあ株式会社の創業日である7月10日(金)に決定。

ぴあアリーナMM開業、「ゆず」こけら落とし映像配信の写真をもっと見る

あわせて、ゆずのこけら落とし映像が配信されることが発表された。

※ぴあ株式会社の創業日は、情報誌『ぴあ』が創刊された1972年7月10日としている。

ぴあアリーナMMで最初に音を響かせるアーティストは、今年4月25日・26日に本アリーナのこけら落とし公演の開催を予定していたゆず。

残念ながらその公演を含めたツアー全公演が見送りとなっていたが、地元・横浜出身のトップアーティストであるふたりに幕開きをという会場たっての思いから、この度のこけら落とし映像配信が決定した。明るい未来への願いを込めて代表曲『栄光の架橋』を歌う。

その模様は7月10日(金)20:00に、ぴあYouTubeチャンネルにて配信。同日24:00までの限定公開となる。

<ぴあアリーナMM こけら落とし映像配信>
【配信日時】2020年7月10日(金) 20:00
ぴあYouTubeチャンネルにて配信 ※公開は7月10日(金)24:00まで

※映像は事前に収録したものです。当日のご来場はお控えください。

<ぴあアリーナMM概要>
ぴあ株式会社が運営する収容客数約1万人のアリーナ。民間ならではの視点から音楽業界のニーズを丁寧にくみ取り、コンサートを観る側と演じる側の双方にとって、その環境や使い勝手を音楽コンサートに最適化している。この規模の会場を民間企業が単独主導する国内初の事例。

7月10日にグランドオープンする2階カフェダイニング「ALL DAY CAFE & DINING“The Blue Bell”」をはじめ、売店、ラウンジと異なる3形態の飲食店を併設。同店ではオリジナルのクラフトビールや本格窯焼きピザなど充実したメニューを取り揃える。1階のパブリックスペースには、アートインスタレションを放映する巨大サイネージ空間「Motion Corridor(モーションコリドー)」を設置。イベントがない日も楽しめる施設となっている。

施設名:ぴあアリーナMM(ピアアリーナエムエム)
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-2-2
    ニュース設定