九州5県と下関のバス・船2日乗り放題で4,500円 SUNQパス、土日祝日利用の北部九州+下関2日券を期間限定販売

0

2020年07月09日 20:51  Traicy

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

西日本鉄道が事務局としてとりまとめる、九州・山口の47のバス・船舶事業者が加盟するSUNQパス運営委員会は、7月23日から9月27日まで「今こそ、SUNQ!元気割」キャンペーンを実施する。

6月19日より県間の移動が緩和されたことを受け、バス事業者は感染防止策を徹底し運航しており、大幅に落ち込んだ九州の観光需要を喚起し、地域経済の活性化に寄与するため、2種のSUNQパスについて特別価格で販売する。

土日祝日で利用可能な「北部九州+下関2日券」を期間限定販売する。価格は4,500円。九州5県と下関地区の加盟会社の高速バス・路線バス・船舶が乗り放題。4,500円の「北部九州+下関2日券」は海外では発売されていたが、国内では初めての設定・発売。

金曜日から月曜日までの連続する3日間が乗り放題になる「全九州+下関3日券」を10,000円で期間限定で発売する。通常時に発売している全日利用可能なパスと比較して1,000円引き。九州全7県と下関地区の加盟会社の高速バス・路線バス・船舶が乗り放題。金曜日から月曜日の前後に祝日がある場合は祝日も利用できる。

いずれも発売・利用期間が7月23日から9月27日までの期間限定。SUNQパスの既存の特典を利用できるほか、キャンペーン中の限定特典として、九州島内の西鉄グループホテルにて宿泊者の朝食を無料にする。また、福岡県内の西鉄グループホテルのレストランにて飲食代を20%引きにする(一部店舗除く)。

福岡と熊本、大分、長崎などへの高速バス往復は通常料金で概ね5,000円程度かかるため、4,500円の「北部九州+下関2日券」はコストパフォーマンスに優れた商品と言える。また、同様に土休日2日間乗り放題とし、北部九州版を5,000円、全九州版を10,000円で販売するJR九州の「みんなの九州きっぷ」を意識した設定と思われる。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定