元カープのジャクソン投手逮捕=大麻所持容疑―広島県警

6

2020年07月10日 09:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真ジャクソン容疑者
ジャクソン容疑者
 自宅で液状の大麻を所持していたとして、広島県警薬物銃器対策課などは10日、元広島カープの投手で米国籍のジャクソン・ジュニアランディー容疑者(32)を大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕した。「何も話したくない」と供述しているという。

 逮捕容疑は7日ごろ、千葉市美浜区の自宅で「大麻リキッド」と呼ばれる液状大麻を所持した疑い。

 同課によると、ジャクソン容疑者の薬物情報を入手した県警が7日、同容疑者の自宅を捜索。リキッド数本を押収し、鑑定の結果、大麻の成分が検出されたという。県警は今後入手経路などを調べる。 

このニュースに関するつぶやき

  • これ調べるなら原の賭けゴルフも調べろ
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • これ調べるなら原の賭けゴルフも調べろ
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ニュース設定