(だから彼氏ができないんじゃない…?)女友達が呆れているあなたの言動5つ

0

2020年07月10日 10:41  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
「彼氏欲しいのに全然できないんだよね〜」「恋したい〜」など恋愛への願望はあるものの、なかなか実現できずにいる女性はいませんか?

男性50人に聞いた! 知りたくなかった「女性のギャップ」ランキング

恋の悩み・愚痴は女性につきものです。

しかし、もしかしたら、あなたの言動が原因で彼氏ができないのかもしれません。「そんなだから彼氏できないんじゃない?」と、女友達が呆れてしまうような言動に心当たりはありませんか?

そこで、今回は「だから彼氏ができないんじゃない?」と女友達が呆れているであろう言動をご紹介します。

■女友達は呆れてる!? 恋を遠ざける残念発言

■1: 「付き合うならイケメンがいい!」

中身よりも外見! といったような言動は、女友達が呆れてしまいます。お付き合いするなら、きちんと中身の魅力にも目を向けなければなりません。

もちろん、イケメン狙いを否定することはありませんが、「イケメンなら誰でも良い!」というスタンスは、女友達も苦笑いを隠せないでしょう。

また、近年はテレビやネットなどの影響で、日ごろからイケメンを見る機会が増えました。

イケメンを見る目が肥えていることもあり、狙っているつもりがなくても、知らず知らず男性に求める容姿レベルが高くなっている可能性があります。

「付き合うならイケメン!」な発言は避け、「優しい人」「支え合える人」など、相手の中身を意識した発言を心がけましょう。

■2: 「どうせ好きになってもらえないし…」

「私のことなんて好きになってもらえない」「どうせうまくいかないに決まってる」など、ネガティブな発言は絶対にNG。

基本的に、ネガティブな発言が多い女性は、素敵な恋愛が遠のく傾向にありますので、女友達も「そんなにネガティブだから彼氏できないんだよ」と心の中で呆れてしまうでしょう。

自分に自信がないことは仕方のないこと。しかし、それを口に出すことは、いくら親しい女友達相手であっても呆れられてしまいます。

女友達に恋愛の悩みを打ち明けるなら、ネガティブなワードではなく「私の魅力ってなに?」どこがアピールポイントになるかな?」など、前向きな内容を意識してみてください。

■3: 「年上(年下)じゃないと無理〜」

相手の年齢にこだわるような発言に心当たりはありませんか?

「私自分より年上じゃないと無理なんだよね〜」「かわいい系の男性が好きだから絶対に年下が良い!」など、年上・年下で男性を見るような女性は、残念ながら素敵な出会いを逃しやすいものです。

女友達としても、「いつまでも年齢にこだわっているから彼氏ができないのよ」とツッコミたくなってしまうでしょう。

また、男性側も年齢だけで「恋愛対象」「恋愛対象外」と、ふるいにかけられるのは良い気分ではありません。

特に20代半ばを過ぎた女性なら、年齢を中心とした価値観は捨て、「人となり」に重点を置いた価値観を身に着けたほうが良いでしょう。

■4: 「よくナンパされるんだよね」

街を歩いているときに、ナンパされた経験がある女性は多いのではないでしょうか?

男性から声をかけられるのは嬉しいものですが、これを「モテている」と勘違いして、他人に話すのは好ましくありません。

頻繁にナンパされることを自慢のように話すと、男性はドン引きしてしまいます。もちろん、同性の友達に話したとしても、「そんなこと言ってるから出会いが得られないんだな」と呆れざるを得ません。

そもそもナンパされる理由が、必ずしも「自分が魅力的だから」とは限らないのが事実。

「軽そうだから」「モテなさそうで口説きやすそうだから」など、あまり嬉しくない理由であることも少なくありません。

ナンパは自慢にならないことを理解し、自分の言動には注意したほうが良いでしょう。

■5: 「誰かいい人いない?」

常に女友達に男性を紹介してもらおうと、頻繁に「いい人いない?」「誰か紹介して」などと言っていませんか?

出会いのチャンスを広げるうえで、友人・知人の紹介は定番ですが、あまりにも度が過ぎたり、頻繁すぎたりすると、女友達は呆れると同時にげんなりしてしまいます。

特に、何度も紹介されているにも関わらず「タイプじゃない」「もっとイケメンが良い」など、文句を言って、せっかくの女友達の厚意を無駄にしている場合は要注意。

女友達も「私って出会いのために利用されているの?」と感じてしまうでしょう。最悪の場合、二人の友情に亀裂が生じてしまうかもしれません。

他人任せになりすぎると女友達も呆れてしまいますので、自分でもしっかりと努力して、積極的に恋愛のために動いていきましょう。



彼氏が欲しいのにできない……と悩む女性の多くは、女友達が呆れるような発言をしていることが少なくありません。

そのうえ、本人は発言に問題があることを理解していないので、気が付かないことがほとんど。

しかし、本気で恋愛したいなら、まずは自分の発言を改めることが大切です。

現在、彼氏が欲しい! と悩んでいるなら、自分の発言が女友達に呆れられてしまうようなものではないか、見直してみると良いでしょう。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定