「テラハ」小林快さん、木村花さん四十九日に想いつづる コスチューム事件のその後・電話での会話明かす

49

2020年07月10日 12:56  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真小林快、木村花さん「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」39th WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
小林快、木村花さん「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」39th WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
【モデルプレス=2020/07/10】リアリティショー「テラスハウス」最新シーズン「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」に出演していたコメディアン志望の小林快さんが9日、自身のブログとInstagramのIGTVを更新。5月23日に亡くなったプロレスラー・木村花さん(享年22)について想いをつづった。

【写真】木村花さん死去 叩いていたアンチがアカウントを次々と削除

◆小林快さん、木村花さんへの想いつづる

3日、所属事務所を退所したことがモデルプレスの取材により明らかとなっていた小林さん。

木村さんの死去から四十九日となったこの日、「自分の頭の中も整理されて、みんなに伝えたい言葉が見つかりました」とブログを更新。

まず、「心暖かい、優しいメッセージを送ってくれたみんな、心配をしてくれたみんな、本質の自分をわかってくれてるみんないつも元気をもらってます。生きる励みになります。心の底からありがとう、そしてごめんね」とファンに向けて感謝の言葉を送った。

そして、木村さんの死去から2週間前に木村さんと電話で話したときのことを回顧。その日の前にも木村さんから電話があったそうで、その際には応答できなかったという。「そのことは今一番の後悔かもしれない。もっと早くあのとき自分に連絡をしてくれた時に、返信してればはなは誰かの近くにいることを忘れてなかったのかな」と心境をつづり、自身も人間不信になっていた時期だったこともあり返信できなかったと告白。

「はな、ごめんね。俺もはなに、その時頼ればよかった。もっと素直に自分の気持ちをぶつければよかった」と木村さんへの想いを伝えた。

◆小林快さん、“コスチューム事件”語る

木村さんとの電話では、第38話にて小林さんが木村さんのプロレスの衣装を誤って洗濯してしまったことで対立が起きてしまった“コスチューム事件”についても話したそうで、木村さんが当時の真相を語り、自身が取った態度について謝罪してくれたという。

これに小林さんは、「あの時放った言葉は心の底からぶつけたい言葉じゃないってことを教えてくれた。あれははなの心の本質じゃないことに気づけたから。嬉しかった」と木村さんの言葉を受けての心境を明かした。

その後も木村さんと食事をしたり会っていたことからまた再会できると信じていた矢先、次に木村さんの顔を見たのはお通夜の夜だったという。そして、「その時のはなの姿はとても綺麗だった。静かに美しく眠っていた彼女は今にでも起きそうなくらい元気で幸せな顔をしていた」とそのときの木村さんの様子をつづっている。

◆小林快さん、誹謗中傷問題の重要さ訴える

そして、「今の自分の一番進むべき道」としてメンタルヘルスの鬱のケア、誹謗中傷問題の重要さを訴えることだと続け、「もう誰にも自分の状況と一緒になってほしくないのが、はなの一番の思いだと思う」と木村さんの想いを代弁。

「自分は助けを必要としてる人と繋がり、自分の人生の大切さをわかってほしい。自分が思っているより、周りには優しい人がいることを知ってほしい」と悩みを抱える人に向き合うことへの意思を示した。

最後に「この地球の99%の問題が愛で解決することを自分は信じている。その愛を無数の表現方法でこれからもこの世の中にぶつけて生きたい」と想いをつづり、「自分の言葉がみんなに伝わるのが素直に嬉しい。ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします」と結んでいる。

また、IGTVでは木村さんとの会話を経ての心境や、誹謗中傷問題の深刻さについて語っている。

◆木村花さん、死去

木村さんが所属するプロレス団体・スターダムは5月23日、「当社所属選手木村花選手が本日5月23日逝去いたしました」と報告。「突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません」とした。26日には、警察による判断の結果について「事件性は無いものと伺っております」とコメントを発表。「より詳しい死因等につきましては、ご遺族のご意向により公表を差し控えさせて頂きます」とし、今後、木村さんの詳細について「当社の会見、リリース等において、公表を行う予定はございません。マスコミの皆様、ファンの皆様におかれましては、何卒ご容赦、ご配慮くださいますようお願い申し上げます」と説明している。

木村さんはテラスハウスに2019年9月より入居。新型コロナウイルスによる影響を受け、テラスハウスは撮影を停止していたが、最近ではSNSなどで誹謗中傷に苦しむ胸の内を発信しており、亡くなった23日未明にはInstagramで「愛してる、楽しく長生きしてね。ごめんね。」と投稿していた。

◆「テラスハウス」制作中止を発表

5月27日、番組は公式サイトにて制作中止を発表。「この度、番組に出演されていた、木村花さんがご逝去された事について、改めてお悔やみ申し上げます。またご遺族の方々にも深く哀悼の意を表します。尚『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』に関しましては、制作を中止する事を決定致しました。この度のことを重く受け止め、今後も真摯に対応して参りたいと考えております」とした。同シーズンは、2020年の夏頃まで続く予定だったが第42話で終了となった。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

このニュースに関するつぶやき

  • つらすぎるよね‥
    • イイネ!0
    • コメント 2件
  • 彼も被害者の一人だと思う。制作側のね。
    • イイネ!25
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(38件)

あなたにおすすめ

ニュース設定