謝罪ビジネスも絶好調!? エンタ芸人『ですよ。』が欅坂46ファンから支持を集めるワケ

0

2020年07月10日 13:03  日刊サイゾー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真吉本興業公式サイトより
吉本興業公式サイトより

 YouTubeなど新たな収入源を求める芸人も多いが、意外な新ビジネスを展開していたのが伝説のエンタ芸人『ですよ。』だ。

 ですよ。といえば、「YO!YO!ですYO! YO!YO!ですYO!」と登場し、「ですよ。の最近は、あやまることばっか〜」と自身の失敗談を語るネタでプチブレイク。『エンタの神様』(日本テレビ系)への出演をきっかけに「あ〜いとぅいまて〜ん」のギャグは全国区に広まった。

 そんなですよ。が7月2日深夜放送の『じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)に登場。近況を報告している。

「ですよ。によると、現在は“プロ謝罪師”を名乗り、自身の決めゼリフを使った『謝罪代行サービス』なる新ビジネスを始めたそう。喧嘩や揉め事を起こしてしまった相手に対して、ですよ。が当事者に代わって日本全国どこへでも謝りに行くという内容。ツイッターで募集したところ、400件ほどの依頼が来たと言います。夫に頼まれて夫婦喧嘩の謝罪をした際は、妻が目も合わせず無言のままテレビを見続け激怒していたこともあったそうですが、交通費とお気持ち程度のギャラで十分だそうで、最高額は2万円だったといいます」(芸能ライター)

 7月5日にも同様の内容のインタビュー記事がヤフーニュースで配信されたこともあり、にわかに注目が集まっている、ですよ。だが、ここにきてお笑いファン以外の支持を集めているという。

「以前に放送された『欅って書けない?』(テレビ東京系)内のゲームにて、欅坂46のキャプテン・菅井友香がモノマネを披露したのです。超有名芸人の選択肢もあったなかで、ですよ。のものまねをすることになった菅井ですが、『あ〜いとぅいまて〜ん』の決めゼリフだけをやればOKなところ、そこに入る前段から完璧にこなしたため、スタジオや視聴者は爆笑となりました。欅坂ファンだという、ですよ。もこの回を観ていたようで、件のインタビューでは嬉しかったと喜びを明かしています」(アイドル誌ライター)

 ネット上では、欅坂ファンから「ですよ。見るともはやゆっかーのモノマネしか思いつかなくなってしまった」「欅ファンの人はそれだけで好きだわ」「実はゆっかーのものまねでですよ。さん知りました」「けやかけ呼ぼうぜ」といった好意的なコメントも飛び交っているだけに、うまくコラボすれば、本格ブレイクも期待できそうだ。

    ニュース設定