レジ袋有料化による客の「レジハラ」が続出 『グッとラック』の特集が話題に

1279

2020年07月10日 15:11  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(Koji_Ishii/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
(Koji_Ishii/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

10日放送の『グッとラック!』(TBS系)でレジ袋をめぐるハラスメント「レジハラ」を特集。ツイッターでトレンド入りするなど大きな話題になっている。

■レジ袋有料化で起こる「レジハラ」

7月1日から始まったレジ袋有料化によって、スーパーでさまざまな問題が起こっているという。

番組では、「今までタダだったものにお金を払いたくない」というクレームや、レジの待ち時間が増えたことで「どんだけ待たせんだよ!」とキレる客や、レジ袋を購入した人に「エコバッグ使いなさいよ!」と文句を言う客を紹介した。

関連記事:レジ袋の有料化は店側が得する? ハライチ岩井の疑問に共感の声続々

■アンミカは「心がエコじゃない」

また、スーパーのレジ係の女性がとある高齢男性客とのやりとりを紹介。レジ袋有料を告げると、男性は「有料なの? じゃあいらねぇよ。6円返して」と言い、買い物かごを持って外に。そして、運転していた車の後部座席に商品を放り込んだという。

これらの問題を受け、モデルのアンミカは「『地球にやさしく』なのに人に厳しくなって、心がエコじゃない」と苦言を呈した。

■SNSで反響相次ぐ

「レジハラ」という聞き慣れない言葉だが、SNS上では「レジハラなんて昔からあるよ」「新しい言葉だけどかなり前からありました」と反響が続出。理不尽なクレームを言う利用客に対する批判の声などがあがっている。

また、レジ袋の利用に関する会話への不満を漏らす声も。レジ袋が必要か聞く店員に対して「大丈夫です」とどっちともとれる意味で答える利用客もいるようで、「『大丈夫』ってどっちの意味?」「『はい』か『いいえ』で答えてほしい」といった意見もみられた。

■理不尽なクレームを言われた経験は…

しらべぇ編集部が全国10〜60代の接客業経験のある男女826名に調査したところ、52.4%が「接客中に客から理不尽なクレームや暴言を言われたことがある」と回答。

男女別・年代別で比較すると、10〜30代の女性では6割を超えており、10代では男女ともに6割超えという結果に。

レジ袋が有料化したことにより、買い物の仕方や会計などまだ慣れないこともあるだろう。苛立つ気持ちもわかるが、変化に対して柔軟に向き合っていきたいものだ。

・合わせて読みたい→レジ袋有料化の初日、エコバッグためらうユーザー続出 「しばらく我慢…」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年12月13日〜2019年12月18日
対象:全国10代〜60代の接客業経験のある男女826名(有効回答数)

このニュースに関するつぶやき

  • 「レジ袋要りますか?」と聞いてくれない店がある。レジ袋をもらい忘れて並び直す羽目になる。これは逆レジハラ?(笑)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • レジ袋有料化によってではなく、クレーマーは何でも気に入らないことに文句言うだけ�ܥ����äȤ�����
    • イイネ!612
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(802件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定