レゴの世界で冒険するマリオが登場 世界に先駆けて日本先行販売

15

2020年07月10日 16:53  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真7月10日に先行販売を開始
7月10日に先行販売を開始

 レゴジャパンは10日、レゴブロックを組み合わせてコースを自由に組み立てられる「レゴ スーパーマリオ」のスターターセットおよび拡張セットの先行販売を開始しました。



【その他の画像】



 レゴとスーパーマリオがコラボした新製品。レゴの世界に溶け込んだデザインの「レゴ マリオ」が、ブロックで作られた世界を冒険します。コースを組み立てる楽しみだけでなく、敵を倒すなどしてコインを集めるゲーム要素も含まれています。



 レゴ マリオは、搭載したモーションセンサーとカラーセンサーで動きや色を検知して、おなかに付いたディスプレイや目、口が変化して感情を表現。また、備え付けスピーカーからはおなじみの効果音やBGMが鳴り、マリオらしい雰囲気を演出。専用アプリとBluetoothで接続すると自動的にアップデートされ、拡張セットでマリオが反応するようになります。



 販売するのはレゴ マリオを収録したスターターセット1種類と、その拡張セット2種類の合計3種類。スターターセットは、クリボーやクッパJr.と戦ってゴールを目指す「レゴ マリオとぼうけんのはじまり〜スターターセット」。拡張セットはハンマーを振ってサンボやチョロプーを倒す「レゴ スーパーマリオ サンボのさばくチャレンジ」と、パックンフラワーにぶつからないようコインを手に入れる「レゴ スーパーマリオ パックンフラワーのバランスチャレンジ」です。



 専用アプリは、ズーム機能や回転機能のついた組み立て説明書の役割を担っているだけでなく、世界中の利用者とコース作りのアイデアを共有できるなど、新しいレゴの遊び方をサポートします。



 オープン価格(参考:Amazon.co.jpでは「スターターセット」は7035円、「パックンフラワーのバランスチャレンジ」は2842円、「パックンフラワーのバランスチャレンジ」は4426円)で、全国のレゴ商品取り扱い店(一部店舗を除く)で販売します。


このニュースに関するつぶやき

  • 子供は欲しい!って言ってたけど、なんか・・・なんか違うんだよ!
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • レゴだからドットを期待してたwww
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定