NAVITIME、「混雑エリアマップ」を提供開始 混雑状況を9段階に色分け

0

2020年07月11日 11:02  Traicy

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

ナビタイムジャパンは、6月18日から、総合ナビゲーションアプリ「NAVITIME」にて、「混雑エリアマップ」を提供開始する。

「混雑エリアマップ」は、現在の混雑状況を9段階に色分けして地図上に表示するという機能で、無料で利用できる。東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に対応し、5分ごとに最新情報に更新される。

地図の選択メニューに「混雑情報」が追加されるため、地図を切り替えて混雑度を表示できるようになる。また、「混雑エリアマップ」は、ルート検索結果からの地図画面や音声案内画面、スポット詳細情報画面からも確認できるという。同機能の提供により、混雑情報がヒートマップで可視化されるため、混雑度を直感的に把握できるようになる。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定