ジャニーズWEST・桐山照史、『爆笑!ターンテーブル』で先輩・三宅健との共演にタジタジ

0

2020年07月11日 11:02  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真『歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル』MCの(左から)桐山照史(ジャニーズWEST)と、審査員として出演する三宅健(V6) (C)TBS
『歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル』MCの(左から)桐山照史(ジャニーズWEST)と、審査員として出演する三宅健(V6) (C)TBS
 ジャニーズWESTの桐山照史がMCを務める、本日放送の笑う音楽バラエティー番組『歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル』(TBS系/7月11日14時)に、桐山の大先輩、V6の三宅健が審査員として出演することが分かった。

【写真】バレーボールイベントに登場したジャニーズWEST

 この番組は、芸人がアーティストになりきって自ら作詞、時には作曲し「笑える新曲」を披露するゴングSHOW。4月に深夜帯で初回放送。5月には初回の放送に新作ネタを加えた特別編を放送し、どちらもSNS上で大きな話題となった。

 第2弾となる今回も、引き続きMCをジャニーズWESTの桐山と、平成ノブシコブシの吉村崇が担当。第7世代芸人を筆頭に、旬の人気芸人やタレントたちがさまざまな「笑える新曲」をターンテーブルを模した巨大回転ステージ上で次々に披露する。歌の半分の時点で、5人のゲスト審査員が「もっと聴いていたいか」を判定し、全員が「もっと聴きたい」ボタンを押せばそのまま完奏することができるが、1人でも押さなかった場合はそこで強制終了に。前回より厳しくなったルールに、出場者たちが完奏を目指してチャレンジする。

 そんな出場者たちの運命を左右するゲスト審査員の1人として登場するのが、桐山の所属するジャニーズ事務所の大先輩・三宅。「本当に久々にこれでもかってぐらい笑いました!すごい楽しかったです。全く内容が無くて、くだらないところが大好物です(笑)」と振り返った三宅は、後輩・桐山について「(かつての人気番組)『THE夜もヒッパレ』の赤坂(泰彦)さんを彷彿とさせる、令和の赤坂さんになりうる存在なんじゃないかなと思います!」と大絶賛。そして、「今この時代に大変なことも沢山ありますが、この番組を見ている間だけは何も考えずに楽しんでいただけると思いますので、是非皆さんご覧ください! 沢山笑って、免疫力を高めてください!」とメッセージを寄せた。

 一方の桐山は、「初回の収録よりも緊張しました!」と終始タジタジの様子だった。

 土曜☆ブレイク『歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル』は、TBS系(一部地域を除く)にて本日7月11日14時放送。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定