野党議員が投票日にツイートした「餃子」 老若男女に愛されていることが明らかに

15

2020年07月11日 11:31  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(KPS/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
(KPS/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
(KPS/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

先日、複数の立憲民主党所属議員が、Twitterで東京都知事選当日、宇都宮餃子や栃木県・宇都宮市についてつぶやき、物議を醸した。

当人たちは否定しているが、「都知事選当日に『#宇都宮』のハッシュタグを強調した投稿は、都知事選に立候補していた宇都宮健児氏への投票を促したものではないか」と、各所から批判が噴出している。

とくに餃子を愛する人々からは、「政治利用しないでほしい」と怒りの声が上がっている状況だ。

画像をもっと見る

■日本人に愛される餃子

多くの日本人に愛される餃子。しらべぇ編集部が全国の10〜60代の1,884名に実施した調査では、「大好き」と「まあまあ好き」をあわせた割合は、9割を超える。

その人気は、絶大なものがあるのだ。

関連記事:4月30日は図書館記念日 老若男女に愛される存在の魅力とは

■老若男女に愛される

「餃子が好き」と答えた人を年代別に見てみよう。

10代は88.6%と若干下回ったが、ほかの世代は全て90%を超える割合。餃子は老若男女に愛された料理といえる。

■好きな人の声は?

餃子を毎日のように食べていると語るのは、独身40代男性のKさん。

「私は水餃子が好きで、よく食べています。最近は冷凍でも温めるだけで美味しい水餃子を食べることができるので、嬉しいですね。自分で作ることはありませんが、実家に帰ったときは母に作ってもらっています。食べると『我が家に帰ってきた』と感じますね」

■女性も愛を口に

また、30代女性のYさんも熱烈な愛を語る。

「餃子は一見単純な料理ですが、中身や皮、調味料によって全く違うものになる。食べ歩いてその味の違いを楽しむのが、私の趣味です。

最近は餃子の皮のなかにチーズや餅など、様々なものを入れて楽しむ傾向がある。料理するときはいつも少しだけいつもと違う中身を入れて、オリジナルの餃子を作っています」

本調査でも9割が「好き」と回答し、老若男女に愛されていることがわかった餃子。主義主張を叫ぶための材料にするのではなく、純粋にその味を楽しんでもらいたい。

・合わせて読みたい→オイスターソースでおなじみ李錦記 『餃子のたれ』も最強にウマかった

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日〜2020年2月26日
対象:全国10〜60代の男女1,847名 (有効回答数)

このニュースに関するつぶやき

  • だからこそ「他意はない」で逃げ切れると思ってる連中を逃がしちゃダメだよね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ���塼���å�(^q^)���塼���å�馬鹿枝野
    • イイネ!18
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定