自由に本を貸し借りできるカフェ「STAND by bookandbedtokyo」、高田馬場駅に8月26日オープン

0

2020年07月11日 11:41  Traicy

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」を展開しているアトリエブックアンドベッドとJR東日本リテールネットは、JR高田馬場駅に、カフェ「STAND by bookandbedtokyo」を、8月26日にオープンする。

JR東日本が進めている、山手線を起点に心豊かな都市生活空間 「東京感動線」を創造するプロジェクトの一環として出店するもの。誰もが自由に本を貸し借りできる本棚を設置し、多言語・点字対応メニューを用意する。高田馬場にゆかりのある企業や学校、団体などとコラボレーションした企画や、トークショー、音楽ライブなどのイベントなどを行う。

メニューには、ニュージーランドのコーヒースタンド「Coffee Supreme」のコーヒー豆を使用し、竹炭を合わせた真っ黒のラテ「ブラックラテ」や、「デトロイトピザ」、京都発のバー「sour」とコラボレーションしたサワー飲料などを用意する。

広さは約130平方メートル、場所は早稲田口改札外。営業時間は平日が午前7時から午後11時まで、土曜が午前8時から午後11時まで、日曜祝日が午前8時から午後10時まで。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定