星野源 “コロナ禍の中で生まれたラブソング”MVメイキング映像公開

1

2020年07月11日 12:00  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

ソロデビュー10周年を迎えた星野源。明日、7月12日には10周年を記念した配信ライブ 『Gen Hoshino’s 10th Anniversary Concert “Gratitude”』の開催を控え、大きな注目を集める中、6月19日にリリースされた新曲『折り合い』MUSIC VIDEOのメイキング映像が星野源YouTubeオフィシャルチャンネルにて本日公開された。


『折り合い』は新型コロナウイルスによる外出自粛期間中に星野源がDAWを使用し、打ち込みによるトラック制作からヴォーカル録音まで全て自宅で完成させ、急遽リリースした楽曲。


MUSIC VIDEOはディレクションを映画監督の三宅唱(「THE COCKPIT」「きみの鳥はうたえる」「呪怨: 呪いの家」など)が担当。星野源と女優・石橋静河が出演し、“日常”をそれぞれ別の部屋で過ごす男女の姿を描いた美しい映像が話題となっている。


メイキング映像は自然体で撮影に望むそれぞれの撮影の裏側を捉えたものとなっているのでぜひチェックしてみよう。




    あなたにおすすめ

    ニュース設定