映画「私モテ」公開記念舞台挨拶、吉野北人や神尾楓珠が“私モテダンス”披露

4

2020年07月11日 13:59  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真実写映画「私がモテてどうすんだ」公開記念舞台挨拶の様子。左から平沼紀久監督、山口乃々華、富田望生、吉野北人、伊藤あさひ、神尾楓珠、奥野壮。
実写映画「私がモテてどうすんだ」公開記念舞台挨拶の様子。左から平沼紀久監督、山口乃々華、富田望生、吉野北人、伊藤あさひ、神尾楓珠、奥野壮。
ぢゅん子原作による実写映画「私がモテてどうすんだ」の公開記念舞台挨拶が、本日7月11日に都内某所にて開催された。

【大きな画像をもっと見る】

別冊フレンド(講談社)にて連載された「私がモテてどうすんだ」は、BLが大好きな腐女子のヒロイン・芹沼花依と、彼女を取り巻くイケメンたちを描くラブコメディ。愛するアニメキャラが死んだショックで激ヤセした花依が、美人に変身しイケメンたちにモテまくる様子を描く。本日行われた舞台挨拶には、六見遊馬役の吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、五十嵐祐輔役の神尾楓珠、芹沼花依の山口乃々華(E-girls)と富田望生、七島希役の伊藤あさひ、四ノ宮隼人役の奥野壮、平沼紀久監督が登壇。また全国290館にてライブビューイングも行われた。

本作で映画初主演を務めた吉野は、まずはライブビューイング会場に向かって「いかがでしたか? ありがとうございます! いい反応だ(笑)」と語りかけ、笑顔を見せる。そして「とてもハッピーな作品に仕上がっていると思うので、(映画を観て)そんな気持ちになってくれたらうれしいです」と主演らしく挨拶をした。続く神尾は「こういう状況の中、わざわざ劇場に足を運んでいただき、映画を観てもらえたことに感謝してます」と丁寧に挨拶をしたかと思うと、「皆さん盛り上がってますかー!」と声を張り上げ、隣にいた吉野は「(神尾が)一番盛り上がってる(笑)」と楽しげな様子を見せる。

さらに本日の舞台挨拶が全国の劇場で中継されていることから、宮崎出身の吉野と大阪出身の奥野が、地元の言葉で挨拶をすることに。吉野は戸惑いながらも「えっと、じゃあいきます。……みんな元気しちょっけ? 今は大変やけど、一緒にがんばろうね。この作品を観たら絶対ハッピーになれるから、少しでもみんなの支えになったらうれしいやねん……すみません、最後大阪弁出ちゃいました(笑)」と宮崎弁を披露。続く奥野も「みんな映画観てくれた? 楽しんでくれたやんな。この舞台挨拶も楽しく観てくれたらええなって思ってます。ありがとう。こんな感じで(笑)」と恥ずかしそうにしていた。

本作は、映画の主題歌「私がモテてどうすんだ」に併せたエンディングのダンスシーンも見どころ。ダンスを覚えるのに苦労したかと質問されると、吉野は「僕は(THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのメンバーとして)ダンスをやってるので大丈夫でしたけど……楓珠とか……(笑)」と神尾の顔を覗き込む。神尾は「やめろ! 俺だけじゃない! あさひもだから!」と互いにダンス経験のない伊藤を巻き込むと、伊藤も「一生懸命やりましたよ(笑)」と苦笑い。さらに「すぐに隣を見たくなっちゃうんですよ。振りがわかんなくなるから。でも撮影ではカメラ見て笑顔でやらないといけないので……難しかったですね」とダンス撮影時の難しさを語る。またE-girlsとして活躍する山口にダンスを教えてもらったという富田が「ダンスリーダーはののちゃん。ののちゃんに振り入れしてもらったんです」と自慢げに語ると、神尾は「え、俺も言えば教えてくれたの?」と羨ましげに述べた。

そして登壇者全員で「私モテダンス」を披露することに。全員での息の合ったダンスが終わると、神尾が「完璧だったと思う、今までで一番よくできた」と自信を覗かせる。さらに「ほくちゃんは途中で『やべっ』って言ってました」とツッコミを入れると、吉野は「ハート(のポーズ)を忘れました。一番大事なところなのに」と少々悔しげだ。またダンスのポイントを問われた山口は「最初の『私モテポーズ』を完璧にしてもらえれれば、いい感じに踊ってるふうに見えるんじゃないかなと思います」と解説していた。

最後の挨拶で吉野は「コロナウイルスで大変な状況が続きますが、この作品を観て少しでも不安やストレスを解き放ってもらえたらと思います。ぜひ何回でも観て、ハッピーな気持ちになってもらえたら」とアピールし、舞台挨拶は幕を閉じた。映画「私がモテてどうすんだ」は全国公開中。

実写映画「私がモテてどうすんだ」公開中

原作:ぢゅん子「私がモテてどうすんだ」(講談社刊 別冊フレンド)
出演:吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、神尾楓珠、山口乃々華(E-girls)、富田望生、伊藤あさひ、奥野壮(男劇団 青山表参道X)、上原実矩、坂口涼太郎、水島麻里奈、ざわちん、中山咲月、優希美青、宮崎秋人、戸田菜穂
監督・脚本:平沼紀久
脚本:吉川菜美、福田晶平、渡辺啓、上條大輔
配給:松竹

(c)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 (c)ぢゅん子/講談社

このニュースに関するつぶやき

  • 「じゃない」ほうのわたモテ…(;´Д`)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • え、もこっちの映画化?え?
    • イイネ!1
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定