『未満警察』炎上の舞台裏、木下優樹菜の”お相手”論争、不可解な24時間テレビ…週末芸能ニュース雑話

0

2020年07月11日 17:12  日刊サイゾー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真木下優樹菜
木下優樹菜

記者I  手越祐也、ローラ、神田うの……と芸能人の事務所退所・独立の報道が続いていますが、木下優樹菜は契約解除と芸能界引退の憂き目に。所属していたプラチナムプロダクションが「信頼関係を維持することが著しく困難であると判断」と発表したコメントと、「文春オンライン」で報じられた”2人目”の不倫疑惑に注目が集まっていて、引退したのにざわざわしっぱなしです(参照記事)。

デスクH  1人目と噂されるサッカー日本代表の乾貴士のツイッターやインスタグラムが気になってのぞいてみたら、コメントがもう”縦読み大喜利”ばかりで地獄のようだったよ(笑)。乾以外のもう1人は30代のラッパー兼俳優って噂されているよね。大手芸能事務所の所属でラップも俳優もやる30代となると、かなり絞られてくる(参照記事)。まあ、芸能活動再開までまとまっていたにもかかわらず引退させられたってことは、それなりの証拠がプラチナムにタレこまれたんだろうなぁ。となると、タレこんだのは相当に近い人間だろうね。

記者I  元夫、FUJIWARAの藤本敏史が木下引退時に発表した「子供や家族、近隣の方々の日常生活の為にも、報道にご配慮いただけますようお願いいたします」といったコメントも、後の不倫報道に備えて子どもへの悪影響を考えたんじゃ……なんて深読みも可能ですもんね。

デスクH もう一般人になったからとやかく言えないけど、遊びまくっていた過去はどこまでも付きまとっちゃうからね。業界にそれなりの影響力があったプラチナムにも見放されたなら、金輪際復帰はできないと思ったほうがいいだろうし。木下は一般人になったけど、週刊誌はお相手のほうから攻めようとするだろうね。

記者I 週刊誌と言えば、イケメン声優の江口拓也の熱愛報道をきっかけに、声優が週刊誌のターゲットになることの是非を問われていました。若手時代の江口と仕事をしたことのあるスタッフに聞いたら、かなりイケイケで「俺モテますよ」ってオーラを出しまくっていたらしいですが(苦笑)。

デスクH “掘れば出てくる”だろうから、そのストレスもあったのかもしれないな。江口に限らずだけど、そもそもアニメやマンガが好きなオタク属性の男の子が声優になって売れたら急にチヤホヤされるんだから、勘違いするやつもそれなりに多い。上下関係や礼儀に厳しい演劇界隈からの転向が多かった昔と比べて、今は最初からアイドル声優として売り出しちゃうことも勘違いを後押ししているのかもね(参照記事)。

記者I 週刊誌ネタでもうひとつ。「週刊文春」(文藝春秋)はテラスハウスの木村花さんの一件をかなり深く追っていますね。母親の木村響子に続き、花さんのお相手役とされた小林快さんが事務所を退所した後に、直撃インタビューをしていました。そしてその内容はフジテレビが発表してきた検証結果を覆すものだったと(参照記事)。

デスクH  世論調査を捏造していたフジだから、信用できないなんて声もある(笑)。それはともかく、ヤラセというか演出のための指示は間違いなくしていただろうね。そもそもカメラで撮影していて、演出をしないなんてことは普通に考えたらありえないから。放送されてることがすべてリアルだと信じて誹謗中傷しちゃう視聴者はまだまだ多いけど。

記者I フジと言えば、中堅アナが大量離脱するなんて噂もあり、内外問わずゴタついているようですね(参照記事)。

デスクH 現状だとフジは報道やニュース番組が特別に強いわけじゃないからなぁ。バラエティや朝の『めざましテレビ』とかにハマれなかったアナウンサーは、FNNのウェブ用の原稿読みの仕事ばっかりになっちゃうし、意外と上も詰まっている。中堅アナウンサーにとっては過酷な状況だから、退社してのびのびやりたいって人が多いのもわかるよ。

記者I 一方、テレビ朝日の報道看板番組『報道ステーション』は相変わらず富川悠太アナの後釜が誰になるのかといった噂がテレビ関係者の間で話題になってます。ABEMAの番組が好評の橋下徹というトンデモな候補も飛び出した(参照記事)。

デスクH それはさすがに早河会長が許さないと思うけどね。テレ朝のもうひとつの看板になりつつある『モーニングショー』の羽鳥慎一は、今年も古巣の日本テレビで『24時間テレビ』のMCを務めるらしいから、彼の報ステ登板もちょっと線が薄そう。それこそ、フジの中堅アナたちの内の誰かがメインMCになったら面白いかもね。

記者I 『24時間テレビ』といえば、「どうしてこうなった?」と首を傾げたくなるようなパーソナリティ陣が発表されて話題になりました(参照記事)。

デスクH 噂されていた嵐やKing & Princeの平野紫耀とSexyZoneの中島健人だったらまあ既定路線だったけど、イノッチはじめジャニーズの地味メンをここまで集めるとは……ある意味サプライズだった(苦笑)。けど、これでわかったよね。『24時間テレビ』はジャニーズのための番組に成り下がっているってことが。ジャニーズありきの番組じゃなきゃ、今なら第7世代の芸人をメインに持ってきてもいいだろうに。ジャニーズもはなから競争相手もクソもなく、メインを任されることをわかってるから日テレをナメてる。その結果が、今回の地味メンたちによる”敗戦処理班”の登板なわけだ。

記者I 平野と中島はW主演しているドラマ『未満警察』(日本テレビ系)の第1話が大炎上。警察学校の生徒がのぞきをするというストーリーを放送して物議を醸しましたが……しかもドラマの舞台が、実際にのぞきで逮捕者を出している神奈川県警ってところも笑ってしまいます(参照記事)。そんな平野&中島がこの後に及んで募金額の見込めない今年の『24時間テレビ』に駆り出されたら、日テレに損させられる一方でしょう。ジャニーズはそれも回避したかったのかも。

デスクH  『未満警察』って元ネタは韓国映画なんだけど、リメイクするにあたって改変したストーリーが炎上しちゃったんでしょ。それはもう脚本とプロデューサーがお粗末だったとしか言いようがないなぁ。

記者I 同じく日テレの『天才!志村どうぶつ園』は終了が決定しましたね。後発は嵐・相葉雅紀の動物番組と決まっているそうです(参照記事)。

デスクH 志村けんの名前を借りたまま続けるのは難しいってことなんだろうけど、番組レギュラーの相葉を使わざるを得ないということから、またしても日テレのジャニーズへの”及び腰”具合がわかるね。日テレとジャニーズのあからさまな癒着を見るにつけ、なんかしらけるんだよな〜(苦笑)。

    ニュース設定