コンドームメーカーが日本のセックス事情を調査 若年層で恋人以外との性交が顕著に

37

2020年07月11日 18:21  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(MichaelLanghoff/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
(MichaelLanghoff/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

代表的商品「グラマラスバタフライ」など、コンドームや潤滑ゼリーなどを製造する総合メーカー「ジェクス」が、全国男女5,000人を超える“性”の大規模実態調査 「ジャパンセックスサーベイ2020」を発表した。

浮気、不倫、童貞、セックスレス…そこには驚くべき実態がまとめられていた。

■パートナー以外との性交

「ジャパンセックスサーベイ2020」では、5,000人を超える男女、しかも20代から69歳にまでにセックス経験の有無や頻度などを聞いた。

その中で「現在、恋人や結婚相手以外とセックスしていますか」と問うと、なんと男性全体では41.1%、女性全体でも31.1%が「恋人や結婚相手以外とセックスしている」と回答した。

関連記事:デヴィ夫人、渡部の不倫相手に放った“ひと言”に称賛 「仰るとおり」

■若い世代ほど顕著

年代別に見てみても、20代男性では54.6%、30代男性では52.1%が「恋人や結婚相手以外とセックスしている」と回答しており、40歳以下の男性の2人に1人が浮気・不倫などをしていることが分かった。

女性も若い世代だと全体よりもパートナー外とのセックスをしている人数が多く、20代で45.2%、30代では42%となった。男女共に若い年代ほど、パートナー外とのセックスに迷いがないようだ。

■裏垢でセフレや不倫相手を募る人も

事実、インターネットやSNSでは不倫関係やセフレ関係を楽しむような意見が多く散見されている。特にSNSでは「裏垢」と呼ばれるアカウントで、セフレや不倫相手を匿名で募集するような文化もある。

浮気や不倫のセックスについてはネット上でも、「妻のことは好きでも、家族関係になってしまうと性欲がなくなる」「長年付き合った恋人とは長くセックスレスなので、セフレを募集している」「浮気のセックスの方が自分を開放できる」などの意見が。

カップル間でセックスがうまく行えず、不倫や浮気でのセックスを気楽に感じているという意見も多くあり、それぞれ性の悩みを感じているようだ。

芸能人に「不倫」が絶えない理由

お笑いコンビ「アンジャッシュ」に渡部建や、俳優の東出昌大の不倫スキャンダルはまだ記憶に新しいが、その際世間は「あんなに完璧な妻がいてなぜ」とブーイングした。

イメージが大事な芸能界では仕方がないことかもしれないが、ネットでの一般人の体験談を見ると「どれだけ完璧で美しい妻や彼女がいても、浮気や不倫は別腹、外でのセックスの方が魅力」と考える人も多い。

一方で、今回の調査の中で「婚姻関係にあるカップルのセックスレス問題は年々深刻化している」という指摘もある。長い間家族として一緒に過ごしてしまうと、その相手に性欲を感じなくなってしまう感覚は、現代日本人の多くが持っている。

芸能人たちもいち人間であり、恋愛の価値観は同じ時代に生きる我々と同じなのだと感じさせる。

・合わせて読みたい→意外と多い? 配偶者に不倫されても離婚せず再構築する人の心理とは

(文/しらべぇ編集部・ミクニシオリ

このニュースに関するつぶやき

  • コンドーム会社がセックス事情を確認したところ、よくウンコのついてる使用済みムードンコが回収されたというお話かと思った。でもある意味、それってセーフだよね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 携帯電話が普及してセフレ探しも簡単になりましたよね。
    • イイネ!22
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(23件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定