オークションに出品された未開封の『スーパーマリオブラザーズ』 11万4000ドル(約1200万円)で落札される

4

2020年07月12日 09:02  ガジェット通信

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ガジェット通信

写真写真

ヘリテージ・オークションズに出品されたNintendo Entertainment System(NES)向けの『スーパーマリオブラザーズ』が、11万4000ドル(約1200万円)で落札されました。


https://twitter.com/HeritageAuction/status/1281638383597637632

落札された『スーパーマリオブラザーズ』は、1985年に発売された未開封の新品です。ヘリテージ・オークションズの専門家により、10点満点中9.4と格付けされた保存状態が高額での落札につながった模様。これは1985年に店頭販売されていた時の状態とほぼ変わらない状態ということです。なお、落札者の情報は開示されていません。


https://twitter.com/kobunheat/status/1281644602038972416

ゲームジャーナリストのクリス・コーラーさんによれば、「ゲームソフト1本の販売価格としての新記録」だそうです。

このニュースを知った人たちからは、「ボクのコレクションも出品しようかな」「俺の『スーパーマリオブラザーズ』はいくらの価値があるんだろう?」「格付けが“8”の『スーパーマリオブラザーズ』の評価額が知りたい」「誰も欲しがらない時代もあったよね」「ゲームソフトに投資する人たちってコミックにも投資してるんじゃないかな」「NESのゲームが10万ドル以上とか世の中どうなってるんだ」といった声が集まっています。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/HeritageAuction/status/1281638383597637632

(執筆者: 6PAC)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このニュースに関するつぶやき

  • 流石に高すぎ意味あるのかいや(・ω・)
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 流石に高すぎ意味あるのかいや(・ω・)
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定