【函館5R新馬戦結果】ブチコの初仔ソダシが楽に抜け出し2馬身半差V

4

2020年07月12日 12:30  netkeiba.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

netkeiba.com

 12日、函館競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1800m・7頭)は、2番手でレースを進めた吉田隼人騎手騎乗の3番人気ソダシ(牝2、栗東・須貝尚介厩舎)が、直線に入って先頭に立ち、最後は2着の2番人気ギャラントウォリア(牡2、栗東・平田修厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分50秒4(良)。

 さらに3馬身差の3着に1番人気ロジモーリス(牝2、美浦・国枝栄厩舎)が入った。

 勝ったソダシは、父クロフネ、母ブチコ、その父キングカメハメハという血統で、母と同じく白毛馬。

このニュースに関するつぶやき

  • 希少な白毛が新馬勝ちとか素晴らしい。ケガ無いように頑張って行ってほしい。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 白毛の競走馬、血統でクロスが爆発しない限り競走成績はあんまり上がんないんだよね…。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定