【福島6R新馬戦結果】ショウナンラスボスがしぶとく伸びて抜け出す

0

2020年07月12日 13:20  netkeiba.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

netkeiba.com

 12日、福島競馬場6Rで行われた新馬戦(2歳・芝1200m・12頭)は、好位でレースを進めた野中悠太郎騎手騎乗の1番人気ショウナンラスボス(牡2、美浦・奥村武厩舎)が、直線でしぶとく脚を伸ばし、外から抜け出そうとしていた2番人気エンテレケイア(牡2、美浦・岩戸孝樹厩舎)をゴール前で捕らえ、これに3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分12秒9(重)。

 さらにクビ差の3着に6番人気ラブリークイーン(牝2、美浦・田中清隆厩舎)が入った。なお、3番人気スターマン(牡2、美浦・宗像義忠厩舎)は6着に終わった。

 勝ったショウナンラスボスは、父ダイワメジャー、母プリンセスオブザスターズ、その父Sea The Starsという血統。セレクトセール当歳にて2808万円で取引された。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定