効果てきめん! 彼氏とずっとラブラブでいられるマンネリ防止法5つ&注意点

0

2020年07月12日 17:02  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
大切な彼氏がいる女性にとって、不安なのが「マンネリ化してしまうこと」ではないでしょうか。

「倦怠期」乗り越えたカップル・別れたカップルの違いって何?

今は、彼氏との時間に新鮮さや、ときめきが感じられても、交際期間が長くなるにつれて、次第にお互いにマンネリ化してしまう可能性があります。

マンネリ化は破局の原因の一つ。可能であれば避けたいところですよね。

そこで、今回は彼氏がとずっとラブラブでいるための、マンネリ防止法をご紹介します。

■カップル必見! 効果てきめんなマンネリ防止法5つ

■1: お互いに近づきすぎない

カップルがマンネリを防ぐためには、お互いに近づきすぎないことが大切です。

例えば、「少しの時間でもほぼ毎日のように会う」「どちらかの家に入り浸る」など、お互いに近づきすぎるのはマンネリ化を早めるため注意しなければなりません。

カップルがマンネリせず、いつまでも新鮮さやときめきを感じ続けるためには、適切な距離を保つことが望ましいといえます。

「デートの回数を増やしすぎない」「どちらかの家に入り浸らず、たまにお泊りする程度にとどめる」などを意識することで、マンネリを防ぎやすくなります。

好きな彼氏とは1秒でも長く一緒にいたいところですが、今後の付き合いのためにも「近づきすぎ」には気を付けてください。

■2: 何でもない日にサプライズをする

クリスマスや誕生日、交際記念日などの特別な日は、プレゼントを贈り合ったり、サプライズしたりと、定番化してしまうもの。

だからこそ、あえて「何でもない日にサプライズ」をおすすめします。

相手も予期せぬタイミングでのサプライズに刺激を感じるはずです。また、サプライズと併せて日ごろの感謝の気持ちを伝えれば、普段の自分の気持ちを伝えるきっかけにもなるでしょう。

「感謝していること」「不安なこと」「今後やってみたいこと」などを一緒に話す機会にもなりますので、ぜひ何でもない日のサプライズを計画してみてはいかがでしょうか。

■3: タイミングを見てイメチェンする

「最近ドキドキしなくなってきたな」「彼氏の態度がテキトーになってきたな」など、マンネリ予備群かも? と気が付いたら、タイミングを見てイメチェンしてみましょう。

髪型を変えてみたり、服装の系統を変えたりするだけでも雰囲気はガラリと変わるもの。あなたのいつもと違う雰囲気に、彼氏も新鮮な気持ちを抱いてくれることでしょう。

また、イメチェンは必ずしも「外見」だけのことではありません。例えば、大人の女性に近づくために、彼氏と会っていない時間を使って習い事を始めてみるのも良いでしょう。

考え方や、言動、しぐさなどがいつもと違って、彼氏もちょっぴり見直してくれるかもしれません。

■4: 共通の趣味を増やす

彼氏との共通の趣味を増やすことで、マンネリを予防しやすくなります。

スポーツや芸術、コレクション系など、一緒に始められそうな趣味はありませんか? 同じ趣味を持っていると、恋人としての会話だけではなく、趣味仲間としての意見交換の機会も増えます。

お互いの関係性に「恋人以外」が増えれば、お互いの新たな一面を発見することもできるかもしれません。

「一緒に何か始めてみようよ」と、彼氏に声をかけてみてはいかがでしょうか。

■5: 友人カップルと一緒にデートする

二人きりでデートするのではなく、友人カップルも交えて数人でデートすることは、マンネリ防止法の一つです。

二人きりでのデートとは異なり、他人のカップルの様子が間近で見られることから、付き合いを続けていくうえで参考になる部分が発見できたり、別のカップルのラブラブな雰囲気に刺激を受けたりすることがあるでしょう。

年齢や性格、雰囲気など、様々なカップルとWデートを楽しんでみてください。

■マンネリを早めるかも? やってはいけないNG行動

マンネリを早めてしまうカップルがやりがちなNG行為があります。

だらしない姿を見せるのがあたり前になる恥じらいを忘れて過ごす他愛無い連絡が多すぎるデートが定番化するだらしない姿を見せることに慣れたり、恥じらいを忘れて過ごしたりすると、相手のことを異性として見られなくなってしまいます。

例えば、ジャージ姿で外に出るのが当たり前になったり、お風呂上りに裸でウロウロすることに抵抗がなくなったりしてしまうと、マンネリを早めてしまうのです。

また、他愛無い連絡が多すぎると、次第に連絡が負担となってしまい、いつの間にか「義務」のような感覚に陥ってしまうため注意してください。

もちろん、デートが定番化してしまうこともNGです。変わり種スポットに訪れるなどして、デートに変化をつけてみてくださいね。



大切な彼氏がいる女性にとって、マンネリは怖い現象です。

しかし、工夫次第でマンネリは簡単に予防することができますし、マンネリを回避しながらも、よりお互いの関係を深めることができます。

現在、大切な彼氏がいる女性は、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしながら、彼氏と素敵な関係を築いてみてください。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定