家長2発の川崎が首位へ浮上…鹿島と清水が泥沼の開幕4連敗/J1第4節

21

2020年07月12日 21:48  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真川崎が首位へ浮上 [写真]=金田慎平
川崎が首位へ浮上 [写真]=金田慎平
 明治安田生命J1リーグ第4節が各地で行われた。

 川崎フロンターレは昇格組の柏レイソルと対戦。家長昭博が前半に挙げた2得点でリードを奪い、後半にもレアンドロ・ペレイラが追加点をゲット。3−1で勝利を収めている。

 清水エスパルスとガンバ大阪の1戦では終盤にドラマが。84分に立田悠悟の得点で清水が同点とするも、89分に左サイドからボールを受けた渡邉千真が相手DFを上手く剥がしてシュートコースを作ると、正確な一撃を突き刺した。渡邉は2試合連続で途中出場から得点。

 開幕3連敗中の鹿島アントラーズは敵地で浦和レッズと対戦。押し込む場面も見られたが、セットプレーからの1点を守り切られて0−1で敗戦。開幕4連敗となってしまった。

 首位のセレッソ大阪は名古屋グランパスに0−2で敗戦。今季初となる敗戦を喫し、首位から陥落している。

今節の結果は以下の通り

川崎 3−1 柏
大分 1−1 神戸
横浜FC 1ー1 仙台
清水 1ー2 G大阪
鳥栖 0ー0 広島
湘南 0ー0 札幌
C大阪 0ー2 名古屋
浦和 1ー0 鹿島
横浜FM 1ー3 FC東京

【順位表】
1位 川崎 勝ち点10 得失点差+5
2位 浦和 勝ち点10 得失点差+3
3位 C大阪 勝ち点9 得失点差+4
4位 FC東京 勝ち点9 得失点差+1
5位 名古屋 勝ち点8 得失点差+3
6位 広島 勝ち点7 得失点差+5
7位 大分 勝ち点7 得失点差+2
8位 G大阪 勝ち点7 得失点差+1
8位 札幌 勝ち点7 得失点差+1
10位 横浜FC 勝ち点5 得失点差+1
11位 仙台 勝ち点5 得失点差0
12位 神戸 勝ち点5 得失点差-2
13位 横浜FM 勝ち点4 得失点差ー2
14位 柏 勝ち点3 得失点差-3
15位 鳥栖 勝ち点2 得失点差-3
16位 湘南 勝ち点1 得失点差-3
17位 清水 勝ち点0 得失点差-6
18位 鹿島 勝ち点0 得失点差-6

このニュースに関するつぶやき

  • 鹿島、何かがズレてる。スムーズでない。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • アントラーズが降格して水戸ちゃんとの茨城ダービー楽しみだな
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

あなたにおすすめ

ニュース設定