草川紫音、過激露出も抵抗ナシ「セリフ多かったのが恥ずかしかった」

1

2020年07月13日 05:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

北海道在住で、ソロアイドルや撮影会で大人気のニューカマーグラドル草川紫音。スレンダーボディにEカップのたわわ美乳のコントラストと、見た目に惑わされてはいけない、大胆で過激なシーンも難なくこなす彼女の2ndDVD『君にガチ恋。』(竹書房) が2月に発売。当サイトの「今週のグラビアニュースBEST5」では今年3月、初登場にしていきなり1位を奪取するなど、その魅力は折り紙付き。


地元でライブアイドル活動中にグラビアを勧められこの世界に。「(グラビアは)考えたこともなかったので、やるって言われて迷いましたけど、楽しそうだなと思って。実際やってみて良かったです」と無邪気な笑顔で答えた。


発売から約半年が経ち、12日にはようやく秋葉原ソフマップで記念イベントが開催された。ファンからのプレゼントだというピンクのビキニで登場、「似合うからピンク着てます!」と自信たっぷりな口ぶりどおり、彼女の容姿にマッチして可愛い仕上がりに。


セカンドでは早くも攻めたシーンが多く、ニットを捲し上げ85cm Eカップの下乳を見せたり、体操服でM字開脚しながらソフトクリーム を舐めたり、教室でパンチラしたりと、過激なシーンには抵抗はなく、恥ずかしくなかったと言うが、セリフか多すぎて棒読みになってしまったことが恥ずかしかったと振り返り、「めっちゃ笑っちゃって、でも撮り直しするのやだって言ったらそのまま使われました」とあっけらかん。インタビューも自由奔放な感じで、DVDの中の彼女とは異なる印象を受けるが、「いつもはこんな感じでーす。DVDの時は清楚にしてまーす。ネイルも取って、髪も暗くして、化粧も薄くして可愛くしてます。なんかそっち方が男の人は喜ぶって!」とぶっちゃけた。「ファンの人はTwitterとかに写真上げてるから知ってると思います」とにっこり。


今後はバラエティに出たいという草川、「私的には普通に可愛い子よりは“ヤバい系”の方が絶対売れると思うし、水着で道走っちゃうのとか全然やります!」とアピールした。スレンダーなのにおっぱいが大きくて“ヤバい系”の女子がバラエティ番組を席巻するのを観たとき、それが草川かもしれない。


このニュースに関するつぶやき

  • 50点ですね!
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定