乃木坂46山下美月、“疑似カノジョ”に 「CanCam」表紙抜てき

1

2020年07月13日 06:10  モデルプレス

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真山下美月(画像提供:小学館)
山下美月(画像提供:小学館)
【モデルプレス=2020/07/13】乃木坂46の山下美月が、20日発売のファッション誌「CanCam」9月号の表紙を飾る。誌面では、“理想の彼女感”を演出している。

【写真】山下美月、人生初ショートヘア きっかけ・コンプレックスカバーのカットポイントは?

◆山下美月、“理想の彼女感”ショット

特集「理想の“彼女感”ってどういうの!?」に合わせ、Happy感あふれる“疑似カノジョ”写真に挑んだ山下。特集では、いまどき女子のあこがれ「理想の彼女感」をピックアップ。男子目線の「モテコーデ」とは異なり、おしゃれはあくまで自分目線。シンプルで、清潔感があって、トレンドはしっかり押さえているのに、どこか女っぽい。周囲からは「きっと素敵なパートナーがいるんだろうな」と思われるーー。そんな理想の“彼女感”を演出するコーディネートやメイクを紹介している。

山下は、“彼女感”については過去にも、SNSで公開した“疑似デート”動画「きゅんした劇場」が、ファンの間で「彼女感ハンパない」「神企画」と話題になり、“きゅん死”するファンが続出。9月号でも表紙のほかに彼女感は随所に。「マカロン」を分け合うあま〜い疑似デート写真など女子あこがれのシーンを披露している。

◆ショートヘアになって、より大人っぽく進化

同誌専属モデルになって2年。モデルとして確実に女子ファンを増やしてきた山下。今年1月に、同誌編集部からリリースされ、発行18万部を記録した写真集『忘れられない人』(小学館)でも、10代20代の女子の心をしっかりキャッチ。購入者の3割以上を女子ファンが占めた。

4月には髪をショートにばっさりカット。ショートヘアになって初の1か月コーディネートで、大人かわいい新たな魅力を放っている。山下は「自粛が明けて久々の撮影で、アットホームなCanCamスタッフのみなさまとお話しながら、超自然体な姿を撮っていただきました」と久々の撮影に喜び。

そして「今月号のテーマは“彼女感”。彼女感って…なんですかね?ふとしたときに胸がキュンとするような女のコ?私もまだまだ勉強中です…(笑)。この夏を自分らしくハッピーに過ごせるような1冊になっておりますので、みなさまぜひご覧になってください!」とコメントを寄せた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

    あなたにおすすめ

    ニュース設定