『コミケ』冬の開催も中止が決定 ネットでは心配する声も

8

2020年07月13日 06:31  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

コミックマーケット準備会は12日、2020年冬に開催を予定されていた「コミックマーケット99」通称冬コミを延期することを発表した。

■2021年GW改正を目標

新型コロナウイルスの感染が拡大し、イベント開催に制限がかかっていることや、東京五輪の延期によって一部会場が使用できなくなったことから冬の開催は困難と判断したようだ。

同準備会は、新たな開催日程について2021年GWに照準を合わせて各関係方面と調整を行っているという。詳細の発表は2020年の秋以降に行うとしている。

関連記事:鈴木ふみ奈、超ミニスカでハイキック決めるガチコス披露 「めちゃ強そう」

■45周年記念で「エアコミケ」

また、2020年の冬コミは、1975年12月に始まったコミケから45周年を迎える。そのため、GWにコミケが延期した際に行われた「エアコミケ」をさらに発展させることを検討していると発表した。

エアコミケは、多くの人たちが新しい同人誌を公開したり、コスプレイヤーがコスプレの写真をアップしたり、ネットでは多くの反響があった。

■悲しみの声だけでなく…

冬コミの延期発表に「2020年はコミケないのつらすぎる」「冬も中止…覚悟はしてたけどやっぱり悲しい」「コミケでしか会わない人もいるし残念としか言いようがない」と悲しむ声が寄せられた。

一方で、同人誌発布に必須な印刷所に対し「印刷所が心配なのだがどうすればいいのか」「中小の印刷所はダメージ大きいんじゃないのかな。何かできればいいんだけど」と心配するコメントも多くみられた。

■ウィズコロナ時代のあり方とは

年2回のコミケがどちらも中止となってしまい、ショックを受ける人も多い。エアコミケも別角度の楽しみとしてはいいものだが、そればかりになるとさらにリアルのイベントが恋しくなる。

ウィズコロナ時代と言われるこれからだが、コミケのような多く人が集まるイベントはどうなるのだろうか。

・合わせて読みたい→上原浩治氏、プロ野球開幕を喜ぶも疑問呈す 「プロとアマの違いは何?」

(文/しらべぇ編集部・Aomi

このニュースに関するつぶやき

  • 確かに中止になったけど、それで日本が潰れるわけやあれへんからな
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • プロもアマも一堂に会して表現発表やそれがカネになる場・同人から商業デビューを目指す場・新作スカウトを見極める場がこのままだと壊滅しかねないことを危惧する。
    • イイネ!2
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(5件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定