森咲智美が過激なメンバーを厳選  「日本一エロすぎる撮影会」が圧倒的な満足感

2

2020年07月13日 08:11  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

11日、トップグラビアアイドル・森咲智美が企画した撮影会「日本一エロすぎる撮影会(はなまる撮影会)」が開催された。

撮影会には緒方咲、金子智美、来栖うさこ、琴井ありさという、本来ならソロで撮影会を開けるレベルの豪華メンバーが登場し、想定以上の盛り上がりを見せた。

画像をもっと見る

■そもそも撮影会って?

グラドルのファン以外はあまり馴染みがないかもしれない「撮影会」。

名前の通り、一般の参加者が自身でグラドルを撮影できるイベントであり、形式は撮影会によりけり。今回は先ほどの5名のグラドルが一堂に会する「セッション形式」であった。

なお、6部構成となっており、各部の制限時間は1時間。開始後にお目当手の子の列に並び自身の番が来たら撮影。なお、1人の持ち時間は1分で、何度でも列に並ぶことができる。

関連記事:「日本一エロすぎるグラドル」森咲智美、大胆すぎる手ブラにファン騒然

■コロナ対策もばっちり

今回撮影会が実施されたスタジオは多くのファンによって大盛況。このご時世なだけに、アルコールスプレーの使用やマスクの着用は徹底されており、窓も全開。新型コロナウイルス対策もしっかりと講じられていたため安心だ。

なお、自身の撮影の番にはグラドルの子とかなり接近できるため、「衣装いい感じだね」「最近調子はどう?」などと会話を楽しむのもよし、逆に黙々と写真を撮影するものいいだろう。

■衣装はエロすぎて…最高

森咲が声をかけたメンバーなだけあり、それぞれのポテンシャルが圧倒的。また「日本一エロすぎる撮影会」の名に嘘はなく、着用している衣装はこれでもかと露出度が高い。

しかも、今回はかなり珍しい「それぞれの衣装を交換し合う」といった遊び心のある取り組みもあったため、「こんな衣装着たことないよ…」と恥じらうシーンも。なお、攻めたグラビアが得意な金子の衣装が「最も過激でした」と他4人は口を揃えていた。

■第二弾もやってほしい

イベントは大盛り上がりだったが、森咲も「皆さんに喜んで頂けたようなので、ぜひ第二弾もやりたいですね!」と嬉しいコメントを残してくれている。果たして第二弾は実施されるのだろうか。すでに期待が高まる。

・合わせて読みたい→「日本一エロすぎるグラドル」森咲智美 あざとすぎる「乗せパイ」に反響続々

(取材・文/しらべぇ編集部・木根 大心

このニュースに関するつぶやき

  • 衣装でどうにでもなるけど、色気をだしていますね!
    • イイネ!15
    • コメント 0件
  • 衣装でどうにでもなるけど、色気をだしていますね!
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定