彼氏のプライドを傷つけない!「ここを直して」を上手に伝える3つの言葉&注意点

1

2020年07月13日 17:02  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
お付き合いも長くなると、彼氏に直してほしいところが一つ、二つ……と出てきますよね。

ラブラブカップルの喧嘩はココが違う! 彼氏彼女が気をつけている3つのこと

しかし、男性はプライドが高いので、傷つけないように伝えることはとても気を遣うため難しいこと。

そこで、彼氏を傷つけず直してほしいところを伝える具体的な言葉とNGな伝え方をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

■彼氏を傷つけず、直してほしいところを伝える言葉とは?

■1: 「そう言えば……」

直してほしいところがあったとしても「実は付き合い始めた頃から……」とせず「今思った」ように伝えるだけで柔らかい言い回しになります。

「前から嫌がられていた」と思うと男性が落ち込んでしまうからです。

例えば、男性の爪が伸びていて清潔感がないと思っているのなら「そう言えば、ちょっと爪長すぎない?」とたまたま気づいたように伝えてみてください。

「爪が長すぎる!」と言うより「目についたから」と思わせた方が男性も傷つきません。

また苦手な自慢話が始まったら、まず「そう言えば、私そういう話よくわからないんだよね」と言って「ごめんね」とするだけで、スッと引いてくれたりするでしょう。

■2: 「○○してくれたら嬉しい」

きちっと「ここを直して」と伝えたい場合は、具体的に言った後に「そうなると嬉しい」と加えるだけで「それなら!」と思わせることができます。

いつもデートに遅れてくるのなら「デートの時、待ち合わせ場所に居てくれたら嬉しい」と伝えるだけで「今度は早く来よう」と考えを改めてくれるでしょう。

また、彼氏がデートコースを任せきりなら「一緒に考えてくれたら嬉しい」と言って「じゃあ、そうするよ」と返ってきたら「すごく助かる」とニコっとするだけで効果抜群となります。

彼氏なら彼女であるあなたを「喜ばせたい」と思うので「嬉しい」「助かる」のワードが入っているとやる気になってくれます。

■3: 「もっと好きになる」

この言葉は彼女ならではのもので、使うことによって男性をドキッとさせることもできます。

直してほしいところとしては「なかなか手をつないでくれない」「全然好きって言ってくれない」など愛情表現に関することがいいでしょう。

なぜなら、「もっと好きになる」でグッと彼氏の心を掴めるからです。

「手をつないでくれたら、もっと好きになっちゃう」「好きって言われたらもっと好きになるのに……」と伝えれば、「可愛い」とキュンとされること間違いありません。

「今以上に好きになる」と言われたら、嬉しくて「直そう」と思いますよね。

また、この言い回しによって二人の愛がさらに深まっていくのでまさに一石二鳥となります。

■彼氏のプライドを傷つけるNGワード

女性はどちらかと言うと感情的になりやすいので、その勢いで「なんでいつもやることが遅いの!」「いざという時に優柔不断なんだから」とダメ出ししがちです。

これでは短所を指摘しているだけなので、彼氏もただただショックで「直そう」という気にもなれないでしょう。

また「無口で何を考えているかわからない」「優しいけれど頼りない」など彼氏の人間性を否定するような言い回しはプライドを傷つけてしまいます。

女性も「こんな言い方は良くない」と感じるものの、カッとくると思わず口から出てしまうことがあります。

「直してほしい」と思ったら、まず「彼氏が傷つかない言葉選び」を心がけてください。



付き合っているとお互い色々なところが見えてくるので、どうしても「ここを直してほしい」と思うことがありますよね。

男性はプライドの生き物なので、ストレートに言ってしまうと傷ついて上手くいかなくなります。

そこでご紹介した言葉を参考に、彼氏に合った優しい言い回しを考えてみてください。

直してほしいところが改善されればいつまでも仲良しでいることができるでしょう。

このニュースに関するつぶやき

  • キャバ嬢やホステスじゃあるまいし、そこまで気を使う必要があるの? 使うとしても初回だけだろうね。だって、『遠回しに察しろと言われても、分からない』んでしょ?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定