賀来賢人が表紙を飾る『小説 野性時代』8月号 今こそ読みたい重松清の童話掲載

0

2020年07月13日 19:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 『今日から俺は!!劇場版』の主演を務める賀来賢人が表紙を飾った、月刊文芸小説誌『小説 野性時代』2020年8月号(No. 201)が、2020年7月13日にKADOKAWAより発売された。


 読切作品として、重松清の童話「こいのぼりのナイショの仕事」が掲載。これまでと同じように生活が出来なくなった今こそ読みたい、優しくて心のあたたまる物語だ。


 『小説 野性時代』新人賞の受賞作、蝉谷めぐ実「化け者心中」が一挙掲載。「あたかも江戸時代をひらひらと自在に泳ぎまわりながら書いているような文章」(森見登美彦)、「早くもシリーズとして読みたい」(辻村深月)、「作品の命というべきものが吹き込まれている」(冲方丁)と、全選考委員を唸らせた破格のデビュー作となっている。


 連載作品としては、海堂尊「医学のひよこ」、千早茜「ひきなみ」、湊かなえ「ドキュメント」、宮部みゆき「三島屋変調百物語七之続」が掲載されている。


■書誌情報
『小説 野性時代』第201号 2020年8月号
出版社:KADOKAWA
定価:本体800円+税
発売日:2020年07月13日
https://www.kadokawa.co.jp/product/322002000126/


    ニュース設定