真中氏、広島のリリーフ陣に「誰かでてこないといけない状況」

7

2020年07月13日 21:14  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真広島・佐々岡監督
広島・佐々岡監督
 13日に放送された『ショウアップナイタープレイボール』に出演したショウアップナイター解説者の真中満氏は、広島のリリーフ陣について言及した。

 16年からリーグ3連覇したときには中崎翔太をはじめ、今村猛、一岡竜司、フランスアなどリリーフ陣が安定していた。リーグ3連覇を支えた救援陣がピリッとせず、現在は8回・塹江淳哉、9回・菊池保則で逃げ切る試合が増えてきているが、“勝利の方程式”という部分で苦労している印象だ。

 真中氏は「中継ぎ以降、特に8回、9回ですよね。誰かでてこないといけない状況ですよね」と指摘する。

 現在は守護神に菊池保則が任されているが、真中氏は「菊池投手もそこまで経験があるわけではないですからね。9回は特別な部分がありますので、経験を積まなきゃいけないポジションですから、まだ不安ですよね」と話した。

 打線の状態はあがってきており、チームの白星を積み重ねていくためにも“勝利”に直結するリリーフ陣がカギを握りそうだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 安仁屋さんは九里君を推しているよね。安仁屋さんの解説は面白い。
    • イイネ!0
    • コメント 2件
  • 一岡は、上がってくると思うけどな?あとは、ケムナ、山口あたり。遠藤は、まだ先発じゃないと思うな。
    • イイネ!28
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

あなたにおすすめ

ニュース設定